中日新聞プラス
中日新聞 chunichi web
文字サイズ
富山

「地方の現実に合った政策を」  堂故さんに知事期待

 石井隆一知事は二十三日の定例会見で、参院選富山選挙区で初当選した自民新人の堂故茂さん(60)に対し、「地方の現場を知っている方。国の経済再生でも地方の現実にあった政策をやってもらうよう、与党の一員として活躍してほしい」と期待を寄せた。

 参院選で自公両党が圧勝し、衆参のねじれが解消したことについて、「ねじれでここ数年は国全体として必要なことがあっても、決められない政治が問題となっていた。今後は、日本の発展のために国民に信頼され、責任が持てる政治を進めてほしい」と求めた。安倍政権には「地方に光が当たる経済政策、多くの中小企業のほか、農業も含めてみんなが希望を持てる政策を進めてほしい」と述べた。 (川田篤志)