全国

岡田氏「代表選出馬は白紙」 民進30議席台、改選前下回る

2016年7月11日

 民進党は初めての大型国政選挙となった十日の参院選で三十議席台に乗せ、民主党として臨んだ前回二〇一三年参院選の十七議席を上回った。岡田克也代表は十日夜のNHK番組で「三年前のどん底に比べると回復の途上にある。まだまだ十分ではない」と述べた。改選前の四十三議席は大きく割り込んだ。

 改憲勢力に三分の二の獲得を許したことで、九月の党代表選に向けて党内から岡田氏の責任論が浮上する可能性がある。岡田氏は「まず三分の二を取らせない」ことを前面に掲げていた。自身の進退については、十日夜の記者会見で「九月までの任期の間は責任を果たさなければいけない」と表明。九月の代表選に出馬するかどうかは「白紙だ」と述べた。

主な政党の公約

新聞購読のご案内