富山

さあ投票 準備万全

2016年7月10日

各市町村に電話するなどして、リハーサルに臨む県選管の職員たち=県庁で

写真

 富山選挙区で三人の候補者が十八日間にわたって論戦を繰り広げた参院選。十日は県内四百カ所の投票所で、午前七時から投票を受け付ける。前日の九日には、各地で投票所の設営や選管でのリハーサルが行われ、準備を整えた。(参院選取材班)

県選管 投開票速報リハ

 県選管は、県内の十五市町村と本番に向けた投開票速報のリハーサルを行った。

 県庁の四階大ホールには電話やファクス、パソコンなどを用意。

 県選管の職員十三人が臨み、各市町村の選管に電話をかけて電話番号や担当者の名前などを確認した。ファクスのテスト送受信も実施し、当日に備えた。 (山中正義)

主な政党の公約

新聞購読のご案内