静岡

高校生投票率 アンケートへ 県教委方針

2016年7月13日

 県教委は十二日、十日に投開票された参院選での高校生の投票率を調べるため、全日制県立高校の三年生に任意でアンケートをする方針を示した。県議会文教警察委員会で高校教育課の担当者が委員の質問に答えた。

 高校教育課によると、アンケートは三年生全員が対象。十八歳未満にも実施し、選挙権の有無、ある場合は参院選で投票をしたか、政治への関心は高まったか、今後の選挙に行きたいと思うかを聞く。今月末までに各校で実施し、八月上旬にも結果を公表する。

 総務省が十一日に速報値として公表した抽出調査による十八歳の投票率は51・17%。ただ総務省の調査は高校を卒業した十八歳も含むため、県教委は現役高校生の投票率を独自に調べることにした。

(神谷円香)

主な政党の公約

新聞購読のご案内