中日新聞プラス
中日新聞 CHUNICHI Web
文字サイズ
オリンピック 紙面記事

熱闘17日 笑顔で幕

閉会式で記念撮影する(前列左から)浅田真央、鈴木明子、高橋大輔、村上佳菜子ら日本選手団=23日、ソチで(共同)

写真

 【ソチ=本社五輪取材団】第二十二回冬季五輪ソチ大会の閉会式が二十三日夜(日本時間二十四日未明)、当地の五輪スタジアムで行われ、十七日間にわたる雪と氷の祭典が閉幕した。次回、二〇一八年の冬季五輪開催地は、韓国の平昌(ピョンチャン)。

 ソチ五輪組織委員会のチェルニシェンコ会長は「ロシアは約束を果たし、ホットでクールな大会にすることができた」とあいさつ。国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は「競技施設、選手村、完璧な組織運営と約束したものをすべて用意してくれた。プーチン大統領が尽力し、驚くべき成功へと導いた」と絶賛した。

 閉会式に出席した東京都の舛添要一知事は「素晴らしく、楽しい演出に大変感動した。エンターテインメントの要素もたくさん盛り込まれ、二〇二〇年東京五輪の準備にも大変参考になる」と述べた。

 日本選手団本隊は二十四日午後、チャーター機でソチを離れ、日本に二十五日に到着する。当地では、パラリンピックが三月七日から十六日まで開催される。