トップ > 北陸中日新聞から > 北陸中日懇話会

ここから本文

北陸中日懇話会

 毎月、金沢市内のホテルで開いている会員制の講演会・昼食会です。講師は政治、経済、文化、芸能、スポーツなど各界から招いています。

 昨年の主な講師は、ノンフィクション作家の保阪正康氏、カレーハウスCoCo壱番屋創業者の宗次徳二氏、本紙の「平和の俳句」選者で俳人の金子兜太氏、前中国特命全権大使の丹羽宇一郎氏、金沢地方気象台長の大久保篤氏ら多彩な顔ぶれで、中日新聞社主催ならではの話題を提供しました。

 年会費12万円。8月の北陸中日花火大会招待や、中日新聞主催事業のチケット割引などの特典もあります。

2017年8月例会のお知らせ

日時 8月25日(金)
講演者 作家、慶應義塾大学教授 荻野 アンナ氏
演題 「フランス・パリ アンナ話こんな話」
日時 7月14日(金)
講演者 北陸先端科学技術大学院大学教授 敷田 麻実氏
演題 「地域からのエコツーリズムと観光資源の再発見」

「北陸中日懇話会」新規入会のお誘い

会員 会員資格は原則として本会の趣旨に賛同する北陸地区の法人を以てする。
会費 1法人月額10,000円(6カ月分を前納)
内容 毎月1回午前11時から、金沢市内の主要ホテルで月例会を開催。
主に中央著名講師による講演会を開き、講師を囲んでの昼食会を行います。
年間を通じ中日新聞発行の書籍の割引、主催事業の招待券、割引券の贈呈を致します。
入会申し込み
問い合わせ
北陸中日懇話会事務局(中日新聞北陸本社内)へ。
電話076(233)4643番 またはメール
hok-konwakai@chunichi.co.jp

【四季の移ろい−北陸の自然】 秋の使者−キンモクセイ

画像
Adobe Readerを入手する

PDFファイルをご覧になるには、Adobe(R) Acrobat(R) Readerが必要です。左のバナーから無料でダウンロードできます。

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索