トップ > 北陸中日新聞から > popress

ここから本文

popresspopress

若者とつくり、つながるページ 毎月第2、第4日曜日発行

 
No.471 2017年11月12日

写真

 東日本大震災から6年半以上たった今、被災地に目を向け、震災の教訓を伝えようとする若者がいる。仙台市の新聞社「河北新報社」が主催する通年講座「311『伝える/備える』次世代塾」には、学生や20代の社会人116人が参加する。10月中旬、記者の呼び掛けに応じた金沢の大学生5人が、宮城県石巻市を視察する講座に参加し、遺族の話を聞いた。津波被害の痕跡や復興が進む町を見て、何を感じたのか。(督あかり)(11月12日) 記事全文へ

[写真]

津波の痕跡が残る宮城県石巻市大川小跡地の校舎の前で佐藤敏郎さん(右)の話を聞く参加者

 
写真

 ※ここから先は「中日新聞プラス」となります。ポプレスは無料でご覧いただけますが、他のコンテンツは会員以外はご覧になることができません。なお、会員登録は北陸中日新聞・中日新聞・日刊県民福井の購読者のみとさせていただきます。 紙面ビューへ

[写真]

11月12日付紙面

バックナンバー
アーカイブ

popressへのご意見・ご感想はこちらまで

popressイメージキャラクター ばく
tel076(233)4613
fax076(265)7490

購読・試読のお申し込みは 0120-461051 ※携帯電話からもご利用いただけます


地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索