トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ

ここから本文

マナビバ

ばく

 「マナビバ」は、小中学生に読んでほしいと制(せい)作している2ページの新聞です。毎週日曜日の北陸中日新聞朝刊(かん)に見開きで読めるようになっています。3年生以(い)上で学ぶ漢字にはふりがなを振(ふ)って、写真やイラストを多く使い、みんなに「新聞」を楽しんでいただけるよう工夫(ふう)しています。ここには登場しない、ためになる記事もあるので、新聞も読んでね。

 
写真

 富山県(とやまけん)富山市南部(なんぶ)中学校三年の三浦理紗子(みうらりさこ)さんは小学一年生のときから八年連続(れんぞく)で、夏休(なつやす)みに自宅(じたく)でアサガオを研究(けんきゅう)しました。(7月23日) 記事全文へ

[写真]

アサガオの研究(けんきゅう)を地道に続(つづ)けてきた三浦理紗子(みうらりさこ)さん=富山県(とやまけん)富山市科学博物館(かがくはくぶつかん)で

 
写真

 国が中心となって取(と)り組(く)む「働(はたら)き方改革(かたかいかく)」が動(うご)き始(はじ)めました。働き過(す)ぎの生活から自分の時間を大切にする人間らしい生活へ転換(てんかん)を図(はか)ろうとしています。(6月25日) 記事全文へ

[写真]

「働(はたら)き方(かた)」について話(はな)し合(あ)う金沢(かなざわ)市長田(ながた)中学校の生徒(せいと)たち((左)から石坂(いしさか)さん、高崎(たかさき)さん、坪坂(つぼさか)さん、尾関(おぜき)さん)=石川県金沢(けんかなざわ)市長田(ながた)中学校で

 
写真

 障害者(しょうがいしゃ)が自然栽培農業(しぜんさいばいのうぎょう)に取(と)り組(く)む活動(かつどう)が全国的(ぜんこくてき)に広がっています。障害者の働(はたら)く場所(ばしょ)の確保(かくほ)と農業者の担(にな)い手不足解消(ぶそくかいしょう)に役立…(7月23日) 記事全文へ

[写真]

自然栽培(しぜんさいばい)で育(そだ)てた野菜(やさい)を見せるつばさの利用者(りようしゃ)ら=石川県中能登(けんなかのと)町金丸(かねまる)で

 
 


[お問い合わせ]

ご意見・ご感想は下のメールアドレスへお送りください。
hokuchu@chunichi.co.jp

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索