トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ

ここから本文

マナビバ

ばく

 「マナビバ」は、小中学生に読んでほしいと制(せい)作している2ページの新聞です。毎週日曜日の北陸中日新聞朝刊(かん)に見開きで読めるようになっています。3年生以(い)上で学ぶ漢字にはふりがなを振(ふ)って、写真やイラストを多く使い、みんなに「新聞」を楽しんでいただけるよう工夫(ふう)しています。ここには登場しない、ためになる記事もあるので、新聞も読んでね。

 
写真

 石川県内(けんない)の小中高生百四人が出場(しゅつじょう)した小松(こまつ)市ピアノコンクールが、四月中旬(ちゅうじゅん)に県(けん)こまつ芸術劇場(げいじゅつげきじょう)うららであり、十六人が優秀賞(ゆうしゅうしょう)に選(えら)ばれました。(5月21日) 記事全文へ

[写真]

ピアノを演奏(えんそう)する清丸明莉(せいまるあかり)さん=石川県小松(けんこまつ)市で

 
写真

 新聞記事(きじ)について中学生が議論(ぎろん)を繰(く)り広げる「ニュースDe討論(とうろん)」。今回は石川県金沢(けんかなざわ)市の星稜(せいりょう)中学校三年の生徒(せいと)四人に「金沢市のごみ有料化(ゆうりょうか)」について話(はな)し合ってもらいま…(4月30日) 記事全文へ

[写真]

ごみ有料化(ゆうりょうか)について話(はな)し合う星稜(せいりょう)中学校の生徒(せいと)たち((左)から竹山(たけやま)さん、川端(かわばた)さん、山岸(やまぎし)さん、又多(まただ)さん)=石川県金沢(けんかなざわ)市の星稜中学校で

 
写真

 石川県小松市内(けんこまつしない)の九十代(だい)の男性(だんせい)が、パキスタンの女性人権活動家(じょせいじんけんかつどうか)マララ・ユスフザイさんをたたえた詩(し)をつくりました。詩の名は「ああマララさん」。(5月21日) 記事全文へ

[写真]

山下利雄(やましたとしお)さん(右)が書(か)いた詩「ああマララさん」の歌(うた)を歌(うた)う表広美(おもてひろみ)さん((左)から2人目)=石川県小松(けんこまつ)市の第(だい)一地区(ちく)コミュニティセンターで

 
 


[お問い合わせ]

ご意見・ご感想は下のメールアドレスへお送りください。
hokuchu@chunichi.co.jp

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索