トップ > 北陸中日新聞から > イベント情報(石川・富山) > 美術・展覧会一覧

ここから本文

美術・展覧会一覧

石川富山

美術・展覧会

画像
2019年1月11日(金)〜2月17日(日)
富山県水墨美術館
 明治以降で活躍した長寿の画家14人に焦点を当て、代表作や90歳を過ぎてからの意欲的な作品など68点を展示。超高齢社会を迎える中、老いてますます盛んな画業を紹介します。(2018年12月13日更新)詳細はこちら
[写真]
片岡球子さんの「面構(つらがまえ)歌川広重」(2003年)
 

黄金時代の鉄道展 〜世界有数の鉄道模型コレクションと蘇るトワイライトエクスプレス〜

画像
2019年4月26日(金)〜5月26日(日)
金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA
 鉄道模型の神様・原信太郎氏による世界有数のコレクションや、多くのファンに惜しまれつつも引退した「トワイライトエクスプレス」の貴重な装飾品を展示し、昨今のデザイン列車ブームに至る鉄道発展史を概観します。(2019年1月4日更新)
[写真]
原信太郎が製作した「或る列車」の模型
 

第30回記念いしかわ四季の花協会展

画像
2019年5月15日(水)〜20日(月)
めいてつ・エムザ8階催事場
 石川県内の華道家約240名が各流派を代表する大作をはじめ、中作と普通作の230点を発表。色とりどりの花と草木を盛り込んだみずみずしい作品で初夏を彩ります。(2019年1月4日更新)
[写真]
6流派の力作が並ぶ「いしかわ四季の花協会展」=2018年5月、金沢市のめいてつ・エムザで
 

ユニマットコレクション フランス近代絵画と珠玉のラリック展

画像
2019年7月27日(土)〜8月25日(日)
石川県立美術館
 バルビゾン派から印象派、フォービスム、エコール・ド・パリなど、伝統と革新がめまぐるしくせめぎ合ったフランス近代絵画の流れを、ミレー、ルノワール、デュフィ、モディリアーニ、藤田嗣治らの優品約70点で振り返ります。あわせて、同時代に活躍したアール・デコを代表するルネ・ラリックのガラス工芸作品25点も展示します。(2019年1月4日更新)
[写真]
ピエール=オーギュスト・ルノワール《母子像(アリーヌと息子ピエール)》1886年
 

終了したイベント

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索