トップ > 北陸中日新聞から > イベント情報(石川・富山)

ここから本文

イベント情報(石川・富山)

石川富山

注目のイベント

画像
 8月2日開催の「和倉名物三尺玉 北陸中日夏花火」で和倉温泉のPRキャラクター・わくたまくんをかたどったデザイン花火を打ち上げるため、中日新聞クラウドファンディングサイト「夢チューブ」にて資金を募ります。6月30日まで。(2018年6月1日更新)詳細はこちら
[写真]
和倉温泉のPRキャラクター「わくたまくん」
 
画像
2018年7月27日(金)〜8月25日(土)
金沢21世紀美術館
 「生きねば」(風立ちぬ)「生まれてきてよかった。」(崖の上のポニョ)などのスタジオジブリ作品のキャッチコピーを紡ぎ出した鈴木敏夫プロデューサーの軌跡をたどる展覧会。「千と千尋の神隠し」の舞台となった「湯屋」の高さ3メートルの精密模型も展示される。スタジオジブリの本格的な展覧会は金沢初。(2018年6月8日更新)詳細はこちら
[写真]
展示される「湯屋」の高さ3メートルの精密模型 ((C)2001 Studio Ghibli・NDDTM)
 
2018年7月8日(日)
能登島マリンパーク海族公園特設会場
 参加資格 18歳以上(2018年12月31日の満年齢)の健康な男女で2018年度日本トライアスロン連合(JTU)登録者(2018年4月12日更新)詳細はこちら
 
画像
2018年7月27日(金)〜8月26日(日)
石川県立美術館
 江戸の四大浮世絵師のひとりとして名高い歌川広重。ゴッホなど西洋の画家をも魅了した風景版画作品は今も昔も人々に愛されています。本展では、代表作の保永堂版「東海道五拾三次」全作品のほか、江戸や全国各地の名所絵など主要な作品を展示し、広重の風景版画の魅力をひもときます。(2018年6月16日更新)詳細はこちら
[写真]
保永堂版「東海道五拾三次之内日本橋朝之景」
 
画像
2018年7月16日(月)
石川県立音楽堂邦楽ホール
 中日寄席は、テレビ番組「笑点」の大喜利司会や映画、バラエティ番組など多岐にわたって活躍する落語家の春風亭昇太さんを迎えて、恒例の独演会を開催します。(2018年4月18日更新)詳細はこちら
[写真]
春風亭昇太さん
 
2018年7月26日(木)、27日(金)
宝円寺
 内容 座禅体験、工作教室(工房ヒゲキタ)、仏教賛歌など(2018年6月20日更新)詳細はこちら
 
2018年6月24日(日)
加賀伝統工芸村ゆのくにの森
 モデル 中日フォトメイツ2人、北陸中日フォトむすめ1人(2018年6月15日更新)詳細はこちら
 
2018年7月16日締め切り 決勝大会8月26日(日)
北陸学院大
 小学生2人1チームで、アイデアランチまたはお弁当を考え応募。書類選考で選ばれた20チームが応募した料理を作る。特別審査員に料理研究家の土井善晴さん(2018年5月29日更新)詳細はこちら
 
2018年8月2日(木)〜同19日(日)
めいてつ・エムザ8階催事場
 見る、ふれあう、学ぶ、遊ぶをコンセプトにサメやタカアシガニなどの「ふれあい水槽」やオリジナルの絵付けができる「お絵かき水族館」、会場にはペンギンも。家族でお楽しみください。(2018年6月8日更新)詳細はこちら
 
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索