トップ > 北陸中日新聞から > イベント情報(石川・富山) > 詳細

ここから本文

イベント情報(石川・富山)

スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展

展示される「湯屋」の高さ3メートルの精密模型 ((C)2001 Studio Ghibli・NDDTM)

写真

2018年7月27日(金)〜8月25日(土)

金沢21世紀美術館・市民ギャラリーA(金沢市広坂1)

 「生きねば」(風立ちぬ)「生まれてきてよかった。」(崖の上のポニョ)などのスタジオジブリ作品のキャッチコピーを紡ぎ出した鈴木敏夫プロデューサーの軌跡をたどる展覧会。「千と千尋の神隠し」の舞台となった「湯屋」の高さ3メートルの精密模型も展示される。スタジオジブリの本格的な展覧会は金沢初。

 監督の強いメッセージが込められたジブリ作品を広く知ってもらうために、鈴木氏は作品の本質を言葉に変えて伝えてきた。同展では「風の谷のナウシカ」「となりのトトロ」などの名場面のパネルとともに、こうしたキャッチコピー、名セリフなどを鈴木氏が毛筆でしたためた書を中心に展示する。

 料金 一般1200円(前売り1000円)、中高生800円(同600円)、小学生600円(同400円)、前売りは6月24日開始。ローソンチケットでは、6月15日から数量限定で「バルス!&前田利家」消しゴムが特典として付く先行前売り券(一般のみ1200円)を発売。

 前売り発売所 中日サービスセンター、香林坊大和PG、アピタ松任ティオ、県立音楽堂チケットボックス、うつのみや書店、テレ金チケット(WEB)、ローソンチケット(Lコード56600)、チケットぴあ(Pコード991−723)、イープラス、セブンチケット。北陸中日新聞販売店でも取り次ぐ。

 問い合わせ 北陸中日新聞事業部=(電)076(233)4642、テレビ金沢事業局=(電)076−240−9043

 共催 テレビ金沢

 後援 石川県、金沢市

 特別協力 スタジオジブリ

 協賛 ア・ファクトリー

 北陸中日新聞

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索