トップ > 北陸中日新聞から > popress > Work & Life > 記事

ここから本文

popress【Work & Life】働き方や生き方を考える
 

聞かせて 心のSOS 若者の自殺予防を考える

写真

 若者の自殺が深刻だ。20〜30代の死因で1位を占め、特に20代は半数近くに上る。悩んでから自ら命を絶つまでの期間も短いという。そんな中、追い込まれる前にSOSを求められる環境をつくろうと、20代中心のNPO法人「ライトリング」(東京都)が同世代による支え合いの輪を広げている。若者の自殺をどうすれば減らせるのか。自殺予防週間(10〜16日)に合わせてメンバーに話を聞き、対策を探った。(担当・角雄記)

カフェで相談会

 「体力的にも精神的にも強いと思っていた先輩が、うつ病になって驚いた」

 ライトリングのメンバーで、企業向けに研修プログラムを提供する会社で働く社会人2年目の中野裕(まこと)さん(24)は振り返る。社内の“ホープ”として扱われていた先輩。中野さんのメンター(指導役)でもあり、頼もしさしか感じていなかった。「うつは誰でもなりうる」と強調する。

 うつ病などが深刻になる前に相談できる場が必要と、団体は週1回、都内のカフェで相談会を開いている。相談に応じるのは、傾聴の養成講座を受けた「聴くトモ」。相手の話に丁寧に耳を傾け、気分を晴らす手伝いをする。相談の内容によっては精神科医などの専門家につなげる。

 活動は2010年1月、学生4人による勉強会から始まった。代表理事の石井綾華さん(24)は小学生のころに精神疾患を患い、2年ほど入退院を繰り返した。父親をアルコール依存症とうつ病が原因で亡くし、精神疾患と死の関わりを実感。団体をつくるきっかけになった。現在は20代の若者を中心に、心の健康に関心を持つ10人ほどが参加。精神保健福祉士や医学生のメンバーもいる。

若者が支え合える社会づくりを目指す「ライトリング」の石井さん(左)と中野さん=東京都品川区で

写真

支え合いの輪を

 聴くトモの修了生は現在53人。会場に足を運びやすいようにと、顔写真付きで自己紹介を団体のウェブサイトに掲載している。相談者からは「話しながら思考の整理ができ、ためになった」などの声が寄せられた。

 聴くトモを増やして「普通の若者が、身近な人を支えられる社会づくり」が目標。一方で、専門家でない支え手が相談者から過剰に依存されて悩みを受け止めきれない“共倒れ”には注意を払う。

 「相手から必要とされることをうれしく感じる若者も多いが、支え手が倒れないためにも一定程度は『離れる』ことも必要」と、石井さんは指摘する。

 政府の自殺対策白書によると、20代の自殺の背景には就活や労働問題の影響が色濃い。「若者の心の病気は社会の発展上に生まれたひずみ。将来を担う世代のうつや自殺は、社会に与える損失も大きい」と石井さん。「ある時は悩みを打ち明け、またある時は他人の悩みを聞いてあげられるような関係性が社会に広がってほしい」と訴えている。

写真

政府白書 労働環境の厳しさ一因

「危機回避教育」が必要 識者指摘

 政府の自殺対策白書によると、2012年の自殺者数は2万7858人と、15年ぶりに3万人を下回った。一方で20〜39歳の各年代(5歳ごと)では死因の1位を占めた。自殺対策に取り組むNPO法人「ライフリンク」の実態調査からは、自殺につながる要因を抱えてから命を絶つまでの期間が若者は短い傾向も明らかに。早急な対策が求められている。

 実態調査は07年7月から12年10月にかけて、自死者523人の遺族に聞き取った。自殺で亡くなるまでの期間は、全体の中央値(合計の平均値でなく集団の真ん中の値)が5年だったのに対し、年代別で20歳未満は3.2年、20代は4.1年だった。職業別でみると、学生も3.3年と短かった。

 白書によると、20代は労働環境をめぐる厳しさが増している影響が読み取れる。職場の人間関係や仕事疲れなどを含む「勤務問題」による自殺死亡率は、他の現役世代では低下傾向にあるにも関わらず、20代では上昇を続けている。

 「就職失敗」による自殺は07年には60人だったが、12年には149人に、「進路の悩み」による自殺者も07年の65人から12年には93人に増えた。

 ライフリンクの根岸親(ちかし)副代表は「若者は問題に直面した時の解決方法を学べないまま社会に出ている」と分析。「問題解決や危機回避の方法を学ぶ『ライフスキル教育』を高校卒業までに受けられる仕組みが必要。若者は相談窓口につながりにくい傾向があり、それをつなぐ情報発信も重要だ」と話している。

 ※次回は14日付Attention! 若者に刺激を与えるかっこいい「人生の大先輩」を紹介します。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索