トップ > 北陸中日新聞から > popress > Work & Life > 記事

ここから本文

popress【Work & Life】働き方や生き方を考える
 

若手社会人に贈る コミュニケーション術

写真

 若手社会人を悩ませるのが「コミュニケーション能力」。携帯電話やSNSを駆使して交友関係を上手に広げる半面、年代や価値観の違う人との付き合いは苦手という人も多いのでは? 社会に出ればいろんな人たちと出会う。コンピューターゲームのように驚きのキャラも続々と出没…。コミュニケーションに精通した先輩に助言をもらった。

どれだけ好かれるか ―元営業マン

相手を面白がる

 「面倒くさいことを言われたら、何でそんな発想をするのかと面白がって考えてみる。相手とのギャップは楽しんで」と前向きなコツを教えるのは、元営業マンの柄崎(つかざき)隆司さん(42)。現在は金沢市内でバーを営む。

 石川県内の機械メーカーに15年勤め、主に米国、中国、インドに滞在し、製品のプレゼンを担当。営業は「どれだけ人間として好かれるかに尽きる」。製品の基本的な性能が各社で大差ないなら、決め手は売り込む側の信頼性。言語や文化の違う海外でも同じだったと振り返る。

写真

 心掛けたのは相手の懐に飛び込む営業。中国の商談では紹興酒が欠かせず勧められるまま杯を重ねて宿泊先の廊下で眠った夜も…。本気で客と向き合う姿勢はバーでも同じ。毎夜、新たな出会いを心から楽しむ。

さりげない配慮

 そんな柄崎さんも、かなわないと感じるのが、歴史ある茶屋を営んできた祖母と母だ。幼いころ、客が帰る様子を見ていると、左右の靴が2センチほど離してあった。不思議に思い、祖母に尋ねると「ぴったりそろえるより履きやすいからよ」

 さりげない気遣いを受け継ぐ芸妓(げいぎ)の母はお座敷の合間を縫い、週に1回ほどバーにも顔を出す。その瞬間、店内に心地よい緊張感が生まれる。「同じ場にいるだけで、もてなされる」と喜ぶ人もいる。

苦情からファン作る ―損保管理職

しっかり話聞く

 社会人なら逃げ出したくなる緊張の時もある。苦情の対応だ。クレームを受けやすい業種である損害保険会社の都内支店に勤める中間管理職の男性(44)は「言い訳をせず、相手の話をしっかり聞くことが大切」と話す。

 解決にはツカミが肝心。苦情は双方に何らかの非があるケースがほとんどだが、怒っている顧客の非は指摘せず、姿勢を正し「はい」「そうでございます」と共感や誠意を示しながら、ひたすら聞く。事実関係や客の真意を把握するため、時に相手の発言を繰り返し、言い直して認識のズレを防ぐことも重要だ。

 新人のころ、自分の不手際で顧客に書類を再提出してもらう事態に。謝ったものの、言い訳しているとの印象を持たれてしまい、普段なら10分で済む作業に数日間も要した。「苦情にうまく対応できれば、むしろファンになってくれる」と助言する。

 聞く力の重要性は、さまざまな悩みに応じている団体「金沢こころの電話」のベテラン相談員も指摘。30年続ける女性(64)は「つらいと言われたら『どうして』と尋ねるのではなく、まず状況を一緒に受け止める」と話している。

写真

ゲーム感覚と秘密の目標を

変わる若者のコミュニケーション

−辻・中大教授に聞く

 若者のコミュニケーションは変化しているのか。中央大文学部の辻泉教授(36)=文化社会学=に聞いた。

 −友だちづくりの流れは。

 大学生で多いケースは入学前にSNSで同じ専攻や趣味の人を探して全員とつながる。そのうち、同じノリで盛り上がる仲間だけが残っていく。友人は多いけれど、同質化、純粋培養が進んでいる。違うタイプの人と付き合ったり、外の世界に出て行ったりするのが苦手。

 背景には、インターネットや携帯電話の普及に加え、苦手な人とも顔を合わせざるを得ない学校や部活など「リアルの空間」が若者にとって重要ではなくなったことがある。

 −社会も変化した。

 高度成長期のように国民が同じ方向を目指す時代は終わり、バラバラの目標をゆるやかに共有している現代は先が読めず、将来のビジョンを持ちにくい。終身雇用も成り立たなくなる中、特に若者はそう。だから、ゲームのステージのように現実を細分化し、課題を一つずつクリアしていく生き方が求められている。

 −新社会人にエールを。

 面倒な仕事や人付き合いは、コミュニケーションの重要なアイテムを手に入れると考えて乗り切って。「いい会社で働き、幸せな老後を」といった中途半端な目標は成立しないから持たない方がいいが、身近な課題をこなす生き方だけでは「何のために働くのか」と息切れする。でかすぎる秘密の目標を持ってほしい。「世界を変える」でもいい。それが、力になる。

 担当・押川恵理子 ※次回は27日付Attention! 野山を走るスポーツ「トレイルランニング」を特集します。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索