トップ > 北陸中日新聞から > popress > Spot & Place > 記事

ここから本文

popress【Spot & Place】北陸を中心に面白いスポットを発掘
 

円筒分水 あふれる美 田んぼになぞの円盤?

写真

 「円筒分水」という農業施設をご存じだろうか。貴重な用水を公平に分けるため大正時代に考案され、各地で深刻な水争いを解消してきた丸いコンクリートの施設。中央から水があふれ出るさまが美しく、観賞物としても一部で注目されている。聞けば富山にも四つあり、田植え前後のこの時期が一番の見ごろらしい。農村の平和の使者、円筒分水を巡りにGO!(担当・小椋由紀子)

「日本一」の光景に感動!

 富山県魚津市の観光協会が「うちのは日本一美しい」とホームページで推しているのを見て以来、気になっていた円筒分水。雪解け水でもっとも水量が豊かになる5月を待っていた。

 ネットや地図で場所を調べ、まずは「日本一」を目指した。雪をかぶった北アルプスの山々に、澄んだ水の片貝川。田植え真っ最中の田んぼも広がり、もうこれだけで癒やされる。

写真

公平さが一目瞭然

 川の右岸、目をこらして用水をたどり進むと、あった! 田んぼの脇にひっそりと。そばに寄ると意外に大きく、ゴォーという水音に圧倒される。直径9メートルの円筒の中心から透き通った水がどんどん盛り上がり、幾筋もの線を作って流れ落ちる。しばし見入ってしまう美しさだ。

 円筒分水は川から引いた水をサイホンで吹き上げ、いくつかの用水に流し分ける施設。分配量は円周の長さで決まり、上流からの水量が多いなら多いだけ、少ないなら少ないなりに公平に分配される。公平性が目に見えるのもポイントで、全国で水争いの解消に役立ってきたという。

 次は左岸へ。道路沿いに柵で囲まれているのを発見。「右岸に比べて地味だ…」と思いつつのぞき込んだ。こけむしたコンクリートや構造物が渋く、ほの暗い中心部からあふれる大量の水が、ヒスイ色となって周囲に流れていく。これもすごい。

まるで水の滑り台

 「地味でも侮れない」と気を引き締め、次なる円筒分水を求めて上市町へ。新緑の中、上市川の堤防を進むと円筒の上にぐるっと足場のついたニュータイプを発見。下流側から見ると二股のウオータースライダーのようで、勢いよく水が滑る。

 最後は南砺市の赤祖父ため池の円筒分水。一面に広がる田んぼの先にあり、真ん丸で小ぶりで何だかかわいい。やっぱり水はとてもきれいで、不思議な生命力を感じた。

全国100カ所以上に

 インターネットサイト「円筒分水ドット・コム」を運営する研究の第一人者金山明広さん(43)は円筒分水は水争いの激しかった全国100カ所以上に存在するが、石川県内では確認されていないという。

 「富山の四つは水自体が美しく水量も豊富。それぞれ個性が強く、全国の中でも素晴らしい」と絶賛する。

 ダムや工場などが好きな土木マニアや、水にまつわる写真を撮っている人、最近では若者にも人気だという。金沢市の会社員、山口萌(もえ)さん(22)もその一人。SNSで紹介すると友人たちから大きな反響。「ずっと見ていたい感じで、つくられた背景も深い。休日に癒やされに行ってみては」と勧めている。

写真

全国会議●もなか●Tシャツも

推し推し いろいろ

 そろそろ円筒分水が気になってきたあなたに、プチ情報を。

 川崎市高津区には、国の登録有形文化財「久地円筒分水」があり、区を挙げてPRする。毎年のスプリングフェスタはじめ、2011年には全国サミットも開き、多くの人が訪れている。近くの和菓子店「青柳菓子舗」は20年ほど前から「円筒分水もなか」を販売。かわさき銘菓に選ばれ、お土産に人気だという。

 Tシャツもある。団地やダムなどニッチなTシャツを作る東京都の「マニアパレル」が10年に受注生産。「あまり注文が来ず、30枚しか売れなかった」らしく、今は買えないのが残念だ。

写真

知恵と歴史感じ満足

ばくのつぶやき

 山に向かって進むと川や用水が現れ、水鏡になった田んぼが広がる。そんな里山の風景に円筒分水はある。魚津も上市も南砺も円筒分水だけ見て帰ってきてしまった。グルメとかもっと行くべきところもあったんじゃ…と後ろ髪を引かれつつも、豊かな水の恵みと先人の知恵、農業の歴史を感じて満足した。

 ※次回は29日付Work&Life。自己啓発本の活用法を探ります。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索