トップ > 北陸中日新聞から > popress > Love & Sex > 記事

ここから本文

popress【Love & Sex】性、恋愛の問題をまじめに考える
 

セクトピ 〜Sexual Topics!〜 既婚者の55%「セックスレス」

初体験の歳石川・富山は“奥手”

 既婚者の過半数が自分たちは「セックスレス」と思っている−。日本人のセックスに対する意識などを探ろうと、コンドーム製造販売の相模ゴム工業(神奈川県厚木市)が1月に実施したアンケートで、こんな結果が明らかになった。

 「ニッポンのセックス」と名付け、同社がインターネット上でアンケートした。20〜60代の男女を対象に47都道府県ごとに各300人ずつ、計1万4100人から回答を得た。

 「セックスレスだと思う」割合は既婚者で55.2%、交際相手のいる未婚者で29%に上った。また男性の75.2%が「もっとセックスがしたい」と思っているのに対し、女性は35.8%にとどまり、差は年を重ねるごとに広がった。

 都道府県ごとの割合も公表され、「セックスレスだと思う」夫婦とカップルの率が最も高いのは千葉県で59.2、最も低いのは奈良県で42.9%だった。北陸は石川県が54.8%で10位、富山県が53.6%で16位と高めの順位につけた。

 初体験の平均年齢は男女ともに20.3歳。60代は21.7歳だったが20代は18.7歳になり、低年齢化の傾向があった。また50〜60代は男性の方が初体験が早く、20〜40代は女性の方が早いという結果に。都道府県別にみると最も早い沖縄県が19.5歳、最も遅い茨城県が21.0歳。北陸は石川県は20.6歳で41位、富山県は20.9歳で46位と遅めだった。

 平均の経験人数は8.13人。最も多い高知県の12.4人と最も少ない埼玉県の5.3人とは倍以上の開きが出た。石川県は8.1人で22位、富山県は7.7人で26位とほぼ中間だった。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索