トップ > 北陸中日新聞から > popress > Love & Sex > 記事

ここから本文

popress【Love & Sex】性、恋愛の問題をまじめに考える
 

合コン 進行も親交も後押し アプリ スマートに活用

写真

 若い男女が気軽に出会える「合コン」。スマートフォン(スマホ)の普及が進み、合コンのスムーズな運営や盛り上げに“使える”アプリも人気を集めている。興味がある人は、試しにアプリマーケットで「合コン」と検索してみて。便利なアプリがずらりと登場するはずだ。そんな中からいくつか紹介する。

●まず席決め

 合コン会場に着いたら、誰でも「どこに座ろう」と迷ってしまうのでは? 初対面の異性と向き合うのが恥ずかしいと感じる人もいるだろうが、男子は男子同士で、女子は女子同士で固まってしまっては、せっかくのコンパが元も子もない。

写真

 そんな迷いを解決する心強いアプリが席替えくんだ。文字通り、席決め、席替えに特化したアプリだ。

 3対3、4対4、5対5の3パターンの人数に対応。名前を入力し、「Shuffle」ボタンを押せば、男女交互の席順をランダムで決めてくれる。

●相性はどう

 気になる相手と距離を縮めたい−。そんなきっかけをくれるおすすめアプリはラブタッチ。2009年にリリースされ、これまでに有料版と無料版を合わせて60万ダウンロードを記録した人気アプリだ。

写真

 ハートが画面上で向かい合い、男女でハートの右下にある「Touch」ボタンに触れると、相性診断がスタート。「ラブポイント」の数字が上がるのに合わせて、ハートの中のピンク色がゆらゆらと揺れながら上昇していく。

 ポイントが男女ともに90%を超えると「ラブラブ」。一方だけが高ければ「片思い」、両方ともそこそこのポイントなら「フレンド」といった具合。ちなみにこのラブポイント、ランダムに決まるように見えるが「その日の気温、体温、押すタイミングも含め、総合的に決まる」(開発会社の担当者)らしい?

●仲良く撮影

 ツーショット相性診断love withは、2人が撮った写真から顔を認識して相性をみる。写真はスマホのアルバムに自動で保存されるため、これを口実に2人で撮影できる。「ムフフ」

写真

 写真を撮影後、「今のふたりをラブチェック」ボタンを押す。「相性度」「親密度」の二つが数値で評価され、総合診断率がハートマークで表される。診断に応じておすすめのデートスポットまで教えてくれる。以前に撮影した写真をアルバムから選ぶこともできる。

 相性診断アプリは、2人だけでなく周囲も一緒に盛り上がれるのがポイントだ。

●賢く割り勘

 楽しい合コンもそろそろ終わり。せっかくここまで盛り上がってきたのならば、最後のお会計までスマートに済ませたい。

写真

 割り勘の場合、飲んだり食べたりする量が少なめの女性陣に配慮して、支払いも女性をちょっとお得に計算するパターンが一般的では? 男女間の差額を決めて計算できるアプリはたくさんあるが、最近のものでは、おなじみの人気ゆるキャラを使ったくまモンの割勘計算もその一つだ。

 アプリを起動させて「一部割引」を押し、差額を入力して「計算」すればすぐに金額が出る。5円、10円単位の細かい数字が出て気になる場合は、例えば設定画面の「端数指定」で最低の単位を100円や500円と設定すれば良い。

 でも飲む女性、飲まない女性が両方いる場合も当然ある。そんな時、不公平感なくまとめられるかはあなた次第だ。

 道具はあくまで道具。使いこなし方を学びつつ、自分の魅力も磨いてすてきな出会いを!

【使うとこんな感じ】(左から)席替えくん、ラブタッチ、ツーショット相性診断love with、くまモンの 割勘計算

写真

 担当・角雄記 次回は26日付Human Recipe。富山県出身の元タカラジェンヌ内田もも香さんが登場します。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索