トップ > 北陸中日新聞から > popress > Love & Sex > 記事

ここから本文

popress【Love & Sex】性、恋愛の問題をまじめに考える
 

気になる 薄毛の悩み

写真

 「あれ? なんか最近、髪が薄くなったような…」。鏡で後ろ姿を見て、ドキッとしたことのある人もいるだろう。20代、30代でも薄毛や脱毛症は人ごとではない。最新の治療法と効果は。髪が少なくなってきたら、どうすればいいの?(担当・奥野斐)

AGA病院で“治療”

 美容室で、髪を切り終わった後だった。石川県輪島市の男性(35)は30代に入って間もないころ、美容師に手渡された鏡で自分の後ろ姿を見て、ハッとした。「つむじの辺りが薄くなってきたかな」。美容師は「大丈夫、大丈夫」と声を掛けてくれたが、気になり育毛効果があるとうたうシャンプーを試した。

 もともと髪量は多い方で、10代、20代は染めたりパーマをかけたりを繰り返していた。美容室で薄毛を実感して以来、髪にいいと聞いたシャンプーやトニックなどを使ってみたが、においが嫌だったり面倒で続かなかった。最近、目立たなくなるのではと薦められ、金髪にした。「余計、目立っちゃって…」と笑うが、「髪の毛があるうちに結婚したい」と独身の切実な胸の内を明かす。

写真

 この男性のように悩む人も多い薄毛や脱毛症。最も割合が高いのが「男性型脱毛症(AGA)」だ。女性でもなる人はいるが、治療薬を販売する製薬会社MSDの資料では、成人男性の3人に1人に上るとも。爆笑問題のコマーシャルで知られるAGAの症状は、早い人だと20代で頭頂部や生え際から薄毛が進行。男性ホルモンが要因だといわれ、遺伝傾向も強いという。

 数年前から、病院での“治療”も一般的になってきた。富山大病院皮膚科の乗杉理医師(43)は「治療薬として、病院で処方する飲み薬のフィナステリド(商品名プロペシア)と、薬局で購入できて頭皮に直接付けるミノキシジル(同リアップ)は医学的効果も認められている」と説明。飲み薬は1日1回服用し、月1万円ほどという。個人差はあるが「続けることで現状維持か、人によって改善も期待できる」と話す。

 一方、市販の育毛剤や発毛を促すサロンなどについて、乗杉医師は「種類も多く、中には効果が見られるものもあるかもしれない」と言う。ケア方法として「過度な洗髪やブラッシングを避け、バランスのよい食生活を心掛ける。気になる場合は早めに医療機関の受診を」と呼び掛けた。

写真

大病や産後女性も

 AGA以外にも、多くの人がなりうるものに「円形脱毛症」や、出産や大病の後に起こりやすい「休止期脱毛症」がある。そのほか、先天性の病気や抗がん剤の副作用による脱毛もあるそうだ。

 乗杉医師によると、円形脱毛症はある日突然、円形に髪が抜ける病気。ひどい場合は全身に至ることもある。原因は長年ストレスといわれてきたが、免疫バランスが崩れて自分の毛皮細胞を破壊してしまうことによるとの指摘もあり、いまだ不明な点も多い。

 休止期脱毛症は大病や妊娠、出産などの肉体的負担によるもので、多くは回復すれば自然に治るという。

 近ごろは、若い女性でも薄毛は珍しくない。

 金沢市のうきた産婦人科医院には、女性のAGAや、ストレスによるホルモン異常などで髪が減ったという人も訪れる。浮田俊彦院長(70)は「過度なダイエットがホルモンバランスを崩す要因になることも。脱毛症につながるケースもあるので注意して」と警鐘を鳴らす。

写真

男 「見ないで」 でも 「見ちゃう」 女

4割「言葉で傷ついた」

 育毛や発毛、増毛という言葉がテレビや広告にあふれる現代。それだけ、薄毛を気にしている人が多いということ? 本人や周囲はどう思っているのだろうか。

 男性に多いAGAについて、製薬会社MSDが薄毛に悩む男性約340人に聞いた調査(疾患啓発サイト「AGA−news」より)では、8割近い76.9%が「女性の視線が気になったことがある」と回答。4割超の人が「女性の言葉で傷ついた」と答えた。一方で医療機関の受診を考えたことがある人は37.9%にとどまり、「恥ずかしい」「治療費が不安」などの理由で1人で悩みを抱える傾向があるという。

2.8%が「好感持てる」

 女性の意識はどうだろう。情報サイト「マイナビニュース」が今年4月、会員1000人を対象にしたアンケートでは、男性の頭髪の薄さが気になる女性が「非常に」「どちらかといえば」を足して74%に上った。ただ、「清潔感があるならばいい」との声もあり、少ないものの「好感が持てる」という人も2.8%いた。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索