トップ > 北陸中日新聞から > popress > Love & Sex > 記事

ここから本文

popress【Love & Sex】性、恋愛の問題をまじめに考える
 

同姓婚 あり? なし?

今年6月に結婚式をした優希さん(右)と梓さん

写真

 同性カップルをめぐる動きが、国内外で注目を集めている。日本では今春、東京ディズニーリゾート(TDR)が同性間の挙式を受け入れると決定。来年にも“ドレス同士婚”が初めて実現しそうだ。海外では、11月の米大統領選を控えてオバマ大統領が同性婚支持を表明し、議論が盛り上がりを見せる。ゲイやレズビアンらの「結婚」の現状を紹介する。

TDRで挙式 OK

 性的少数者(セクシュアルマイノリティー)の支援活動をする東小雪さん(27)=金沢市出身=とパートナーのひろこさん(34)は来春、東京ディズニーシーのホテルで挙式することを決めた。衣装は2人ともウエディングドレスだ。

 きっかけは今年3月。同性カップルも挙式が可能かを問い合わせたところ、ディズニー側の担当者は「男女に見える格好なら」と回答。その後、再度社内で協議し米ウォルト・ディズニー社にも確認したといい、「ドレス姿同士、タキシード姿同士でも可能」との正式回答を発表した。

 同性間の結婚が法的に認められていない日本では、セレモニーとしての式さえ話題に上ることは多くない。ディズニーとのやりとりを紹介した東さんのブログはネットで反響を呼び、日本では画期的なことだと海外メディアにも取り上げられた。

 名古屋市に住むレズビアンカップルの優希さん(42)と梓さん(28)は今年6月、市内で開催されたイベントで結婚式を挙げた。「お互い自分のドレス姿にうっとりして。うれしかった」と振り返る。

来年、挙式する東さん(左)とひろこさん

写真

当事者の思いは

 結婚式はできても、日本では現状、東さんたちのようなカップルにはなんの保障もない。「互いに支え合って一緒に生きていきたいと思うのは普通の男女と同じ。法的な保障を求める議論につながれば」と2人は期待を込める。

 相手に何かあったときへの不安が大きいという。パートナーが事故や病気で病院に運ばれても、家族でないために面会を断られ、最期に立ち会えない可能性がある。日常生活でも男女なら結婚すれば配偶者控除など経済的メリットを得られる場合もあるが、東さんたちは受けられない。

 同性愛者の中でも温度差はある。金沢市出身のゲイの男性(24)は「男性同士の方が収入が安定している傾向があるので、レズビアンカップルの方が経済面など結婚に求めるものが多いのかも」。また、「仮に法整備が進んでも、同性愛者への差別や偏見がある中では、婚姻届を出しに行くだけでも知人にばれるのが怖い」と漏らす。

議論は深まるか

 米国で5月、オバマ大統領が同性婚を支持する姿勢を明らかにしたことで、日本でも歓迎や称賛する声が広がった。ゲイであることを公表している東京都豊島区議の石川大我さん(38)は「国内ではまだ同性婚が議論のメーンテーマになっていないのが実情。ただ、海外での盛り上がりを受け議員の中でも勉強会を開くなど関心は高まっている」と話す。

雑誌でも最近、同性婚が相次いで特集された

写真

企業思わぬ“市場”開拓

ソフトバンク家族割適用

 企業も同性カップルの存在を無視できなくなっている。米国では経済効果も生まれているようだ。

 ソフトバンク(東京)は、「家族割」を同一住所であれば姓が異なっていても認めるため、共に暮らす同性カップルから支持を受けている。同社によると、同じ家で名字が違う親戚と暮らしていたり、「サザエさん」のように2世帯が住む場合もあるだろうとの想定だったが、結果的に同性カップルにも適用され、喜ばれたという。担当者は「意図してはいなかった」と話す。

 また、2007年に発売したカラーバリエーションが豊富な機種が、セクシュアルマイノリティーの象徴である虹色を連想させると口コミで人気が広がった。多様な性のあり方を受け入れる企業の姿勢が、新たな顧客を獲得している。

 海外では、“特需”も生まれている。昨年7月に同性婚を認める法律が施行された米ニューヨーク州では、挙式ラッシュでブライダル業や飲食業が盛況だ。経済効果は年間200億円に上るともいわれ、関心が寄せられている。

 同性婚 同性同士のカップルに男女の夫婦と同等の権利や保障を与える制度で、日本では憲法24条の「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立」という記述などを根拠に認められていない。欧米では10年ほど前から、オランダやベルギーなどで同性婚が認められ、フランスでは婚姻とは別に男女のカップルも利用できるパートナーシップ法ができた。同性愛者と公表する首長も出てきて、意識も変わりつつある。

担当・奥野斐 ※次回は8日付HumanRecipe。読字障害の経験を講演する南雲明彦さんが登場します。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索