トップ > 北陸中日新聞から > popress > Love & Sex > 記事

ここから本文

popress【Love & Sex】性、恋愛の問題をまじめに考える
 

セクトピ 〜Sexual Topics!〜 性的少数者の団体がステッカー

写真

 性的少数者(セクシュアルマイノリティー)の交流団体「レインボー金沢」がPRステッカーを作った=写真。公募で決まったウメの花のデザインに、東小雪代表(27)が考えた「いろんな生き方、あるげんよ!」というキャッチコピーが入る。1枚500円で販売し、活動費に充てるという。

 金沢市の木のウメをモチーフに、赤い花びらの1枚をセクシュアルマイノリティーの象徴の虹色にした。「レズビアンやゲイ、性同一性障害の人らが自分らしく生きられる金沢をつくっていきたい」と思いを込めた。

 団体は、当事者が集まりにくい地方でも情報交換や交流できる場をつくりたいと、金沢市出身の東さんが昨年12月に設立。2カ月に1回、市内で交流会を開いている。ステッカーは、インターネットで「レインボー金沢」と検索し、ホームページから購入できる。

富山で来月DV被害の無料相談

 DV(ドメスティック・バイオレンス)被害者のための特別相談が8月29日午前10時〜正午、富山市湊入船町の富山県民共生センターサンフォルテ相談室である。無料。

 専門医が体と心のケア、相談に応じる。本年度は計5回あり、8月以降は10月31日、来年1月30日の予定。継続的な相談もできる。先着順。申し込みは実施前日の午前中まで。(電)相談室076(432)6611

 このコーナーでは恋愛や結婚、セックス、セクシュアルマイノリティー、美容など「Love&Sex」にまつわるさまざまな話題を取り上げます。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索