トップ > 北陸中日新聞から > popress > Love & Sex > 記事

ここから本文

popress【Love & Sex】性、恋愛の問題をまじめに考える
 

セクトピ 〜Sexual Topics!〜 和の香りでリラックス効果

渦巻き形や線香のような香の数々

写真

 伝統的な風習が色濃く残る金沢には「和の香り」を扱う専門店も少なくない。昔は日本でも男女の逢瀬(おうせ)など恋愛の場面で、重要な役割を果たしていたという香(こう)。最近は20代、30代にも注目されている。

 金沢市長町の専門店「アロマ香房焚屋」には、香や巾着袋形の「香り袋」、香水、練り香水など和洋の約800種が並ぶ。「お香は香りが深く、残り香が持続する。リラックス効果が高いのが特徴です」と代表の三宅琢也さん(38)。線香タイプや三角形のコーン形、渦巻き形、「塗香(ずこう)」と呼ばれる粉状のものなど種類も豊富で、室内でたいたり服にたきしめたりする。

 中でも、香の「入り口」として三宅さんが初心者に薦めるのは、香木の一つ白檀(びゃくだん)を原料に使う「堀川(京都松栄堂製)」。料亭や旅館などで使われ、高級感があり、入浴後にたくと穏やかな気持ちになれるという。他にも自然の香木由来の沈香(じんこう)や伽羅(きゃら)の香が人気が高い。

 「香りはおもてなし」と三宅さん。「お香は気持ちを落ち着かせてくれる作用があるので、気軽に身に着けてもらえたら」と話す。

 ★ ★

 このコーナーでは恋愛や結婚、セックス、セクシュアルマイノリティー、美容など「Love&Sex」にまつわるさまざまな話題を取り上げます。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索