トップ > 北陸中日新聞から > popress > Interactive > 記事

ここから本文

popress【Interactive】若い読者モニターの声を受けたニュース解説
 

バク・トゥ・ザ・ティーチャー 家計編 マイカー ないとダメ?

金沢市、リカさん(仮名)/年齢:20歳/職業:大学生/趣味:旅行/一言:高校まで実家に住んでいたので、新聞で地域の話題を読んでいた。一人暮らしになり、購読しなくなったら読む習慣がなくなった。

写真

 家計をやりくりする上で、節約を気にする人も多い。ばく先生は、北陸の若者の中には“人生の必需品”と考える人も多いマイカーとマイホームに注目。この二つを持たなければ、大きな節約になるのでは? 「バク・トゥ・ザ・ティーチャー」家計編は今後2回にわたり、これらを「脱」私有できるかの可能性を探る。前編は、1台の車を共有する「カーシェアリング」について。(担当・奥野斐)

「カーシェアリング」 実際は…

ばく先生:今回は金沢市の大学生、リカさんのお金に関する悩みを聞きます。

リカ:今は自転車とバスで移動しているけど、不便だから車がほしい。ただ中古車でも何十万円もするし…。お金がたまるまで、車が使えるいい方法はないかしら。

 最近、全国で広まりつつある「カーシェアリング」というサービスをご存じ?

 1台の車を共同で使うことでしょ。聞いたことはあるけど詳しくは知らない。そもそも北陸にあるの?

写真

登録して予約

 金沢では5年前に始まり、会員数も徐々に増えている。仕組みはこうだ。会員になると、ステーションと呼ばれる駐車場の車を借りられる。予約はネットや携帯から可能。使い終わったら同じ場所に返す。

 使い勝手は?

 イラストを見てほしい。まず、大切なのはステーションの場所。市内には8カ所あるが、家がそこに近いかどうかは一つの判断基準になるだろう。それと、他の会員と使いたい時間が重なって利用できないこともありえる。車内は禁煙なので、たばこを吸いたい人にはあまり向いていないかもしれない。

 節約にはなるの?

 利用する頻度によって得かどうかは変わってくる。例えば、買い物のために毎週末2時間と、月2回、友達と遊ぶために12時間ずつ借りるとすれば、月会費(3000円)と利用料(15分200円、長時間割引有り)で月約2万円。ガソリン代や保険料、税金、駐車場、車検代はかからず、月当たりのコストはマイカーの半分になる。金沢だと、冬場のタイヤ交換や雪かきも会社が負担してくれる。

分かれる損得

 逆に、毎日の通学・通勤に使うとなると、マイカーよりも高くつくこともありえるね。

 どう使うかを考えてから判断したほうがいいということね。実際、金沢で広まっている?

 2、30代を中心に約120人が利用している。単身赴任者やセカンドカーとして使う人も多いそうだ。稼働率(車1台あたりの使われている頻度)は、首都圏よりいいぐらいらしい。

エコの効果も

 地域的に普及しやすいのかしら。

 地下鉄などの公共交通網が都会と比べて発達していないから、けっこうニーズはあるのかもしれないね。

 ちなみに、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の削減につながるという利点も。車に乗るたびに料金が発生するから、近場なら自転車やバスを使うようになる。「車の利用がマイカー時の7割に減った」という研究結果もあるそうだ。

 話題のエコね。便利さで選んだらマイカーだけど、車の「シェア」も選択肢に入れてみようかな。

コール&レスポンス

回答者:消費生活アドバイザー 畑上麻保さん

節約&エコ&節電の方法は?

【リカ】 節約・節電のため、使わない時はプラグを抜いたり、テレビの主電源から切ったりしています。どれくらい意味がありますか?

【回答】 家庭の電力のうち、機器を使わないのに消費される「待機電力」は年6%。主電源を切らない限り、リモコン操作の家電はスタンバイ状態。プラグが差し込んであるだけで電力を消費する機器もあるので、リカさんの努力は意味がありますよ。プラグを抜けば、その周りにごみがたまり引火することも防げ、安全面でも効果的です。

 ただし、プラグを抜くと設定がリセットされ、不便になることもある。最新家電には節電機能が備わっているものもあるので、まず説明書を確認しましょう。

 節電効果を高めるには、消費電力の多い家電の使い方を改めるのがコツ。家庭の電気の7割はエアコン、冷蔵庫、照明器具、テレビに使われている。省エネルギーセンターによると、例えば、冷房時にエアコンの設定温度を27℃から28℃に上げると年約670円の節約。冷蔵庫内の温度を「強」から「中」にすると年約1360円が浮きます。

【リカ】 日常生活で気軽にできる節約・エコの方法はありますか?

【回答】 夏場はできるだけ、朝型シフトの生活を送ること。早起きし、涼しいうちに活動して夜早く寝れば、エアコンや照明代も減る。

 また、家電を買い替える場合、価格が高くても長い目で節約、節電、エコにつながるものを。停車時にエンジンが止まるアイドリングストップ機能が付いた車もありますよね。

【出典】 省エネルギーセンター「家庭の省エネ大事典2011年版」

【取材協力】 北星産業(石川県野々市町)カーシェア金沢 大西哲平さん/石川県金融広報アドバイザー・消費生活アドバイザー 畑上麻保さん

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索