トップ > 北陸中日新聞から > popress > Human Recipe > 記事

ここから本文

popress【Human Recipe】あの人はどうやって「今」にたどり着いたか
 

とどまらず 次へ ライター 速水健朗

写真

繰り出すテーマ 今を解く

 『ラーメンと愛国』『自分探しが止まらない』『ケータイ小説的。』…。若者文化など現代社会の変化を読み解く著書を数多く発表してきたライター速水健朗(39)=金沢市出身。身近すぎて、誰も大まじめには語らないもの。それがかえって、日本の今を際立たせるという。次々と繰り出す取材テーマ同様、「ひとところにとどまらない生き方」を若い世代に勧めている。

 −2011年に出版した『ラーメンと愛国』はユニークな視点で話題に

 日本人ってラーメン好きでしょ。有名店にはみんな並ぶし、新しい店ができるとチェックして。僕もラーメンは嫌いじゃないけど、なんでそこまでと思って。それに、昔は中華のイメージからのれんも赤くて店員は白いコック服だったのに、気づくと黒や紺が基調になってて、店員は作務衣(さむえ)とか着てる。この変化はなんなんだろうってすごく興味があった。

 調べるほど、こんなに日本人を表しているものはないと気づいて、ラーメンを通して戦後の日本社会の変化を語ってみた。通俗的すぎるかもしれないけど、政治を見て日本を語るのは政治学者がやればいいこと。誰も教えてくれないけど、明らかに変化しているものを調べてみようっていうのが、自分の職業上のモチベーション。

 興味の対象は夕方5、6時台のニュースにある。ごみ屋敷や節約主婦、コインパーキングがなぜこんなに増えたんだろうとか。そういうのを定点観測していくと、ばかばかしいけど、日本の根幹を示すものに出合えると思っている。

写真

 −なぜライターに?

 小さいころから本が好きで出版社で働きたかった。大学時代にコンピューター雑誌の編集部でバイトを始めて、そのまま社員になった。でも紙媒体が減っていく中で、本を出して名を売って、名前で食っていく方にシフトしなきゃって思いがずっとあって。ネットラジオや他の雑誌の仕事も増えたので会社を辞めた。でも結局、6年くらいは本が出せず、名前が出ないライターをしてたんだけど。

 取材は業界に詳しい人に話を聞いたり、文献を読んだり。遠巻きに見に行く感じで、ライターとしてはいないタイプ。僕は人見知りだし、中に入り過ぎるとぶれたりして悪いことを書けなくなる。ジャーナリストではできない本の書き方もあると考えている。

写真

 −若者について書いた著書もあります

 今取材中なのは、若者の就職観。社会問題を解決するため起業したいとかNPOに就職したいとか、みんな意識が高くて「夢は社会貢献」みたいなことを言う。僕らの時とは変わってきてるなと。

 僕の世代は、働くって最終的にはお金のためだし、もっと上の生活をしたいというのが漠然とあるけど、それがない。お金ではなく、有名になりたいわけでもなく、全く違う論理で動いてるんだなと違和感を感じた。でも、それってゴールがないから、結構生きづらいよね。もう少しわかりやすく、消費やお金に価値を見いだす方が楽な気がする。

 −そんな今の若い世代が生き抜く術(すべ)は

 キーワードは「移動」。最近若い人の方が地元志向だけど、無理してでも移動のきっかけをつかんで、上京するなり外に出て行くなり、多くの人に会いに行く人の方が経済力も友達も全部得ていく時代だと思う。とどまっているのは損だよね。

 同じ場所に居続けないで、次のステップに行くこと。仕事でも何でもそうだけど、同じことをやってちゃダメで、いかに中心線をぶらさず、違うところに転換できるか。僕はそれにすべてをかけている。 (敬称略)

 聞き手・小椋由紀子

写真

人生のSpice

 【ブログ】 本を出すきっかけになったのが、二〇〇三年に始めた「犬にかぶらせろ!」というブログ。毎日更新して、万単位でアクセスがあるほど人気になった。テーマはいろいろで映画や音楽が多かったかな。単に面白いからやってたんだけど、ブログから書籍化の流れがあった時で、僕にも編集者から依頼がくるようになった。

 はやみず・けんろう 1973年、金沢市生まれ。東海大卒業後、パソコン雑誌「週刊アスキー」などの編集を経て、2001年からフリーで雑誌や書籍の企画、編集、執筆などを手掛ける。専門分野はメディア論、都市論。NHKの番組「NEWSWEB24」に出演中。最新刊は『都市と消費とディズニーの夢 ショッピングモーライゼーションの時代』(角川書店・新書)。

※次回は27日付Spot&Place。金沢の古書店を巡ります。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索