トップ > 北陸中日新聞から > popress > Human Recipe > 記事

ここから本文

popress【Human Recipe】あの人はどうやって「今」にたどり着いたか
 

「世の治療」研究続く 拓殖大准教授(政治学)丹羽文生

写真

 机上の学問ではなく、時に永田町の議員にも話を聞きに行く。「アカデミズムと現場の政治家をつなぐ役割を」と掲げる若手研究者がいる。拓殖大准教授の丹羽文生(33)=石川県かほく市出身。旧高松町長だった祖父の影響を強く受け、小学生で政治に関心を抱き、学生時代には衆院議員秘書も経験した。学問の道へ進んでもなお、原点は「世の中を治療する人に」という祖父の言葉にある。(聞き手・奥野斐)

外交、感情論が先行

−日中国交正常化から40年の昨年、当時の外交の舞台裏に迫った著書を出版しました

 (沖縄県の)尖閣諸島や(島根県の)竹島の問題などで近年、近隣諸国との関係は悪化している。日中それぞれの国民感情も40年前とは違う。嫌中、嫌韓といった感情論が先行しているが、外交の最大の目的は国益をいかに守るか。テーブルの上ではにこやかに話していても、下では足を蹴り上げるという要素がなければ、日本としての主体性をなくす。

 日中国交正常化の時の会談で、毛沢東主席は田中角栄首相に「ケンカして、はじめて仲良くなるのですよ」と言っている。決して罵詈(ばり)雑言の浴びせ合いや殴り合いという意味ではなくて、率直に自分たちの意見を言い合うこと。主張すべきことは主張する姿勢が、今の日本外交に求められている。

−そもそも、政治に興味を持ったのは

 祖父の存在が大きい。同居していて、小さいころからよく政治について話していた。小学5年の時には将来は政治家になろうと思い、卒業文集に「夢は高松町長」と書いた(笑)。祖父は歯科医師でもあり「おまえも世の中を治療する医者になれ」と言われた記憶がある。

 たくさんの人に慕われていた祖父にあこがれ、中学、高校では政治家の修業のつもりで学級委員や生徒会長をやった。周りからは目立ちたがり屋、正義感だけが前に出てるヤツと思われていただろう。祖父は2007年に97歳で亡くなったが、研究室に遺影を置き、行き詰まった時にその前で自問自答している。

写真

永田町の世界特殊

−政治家を目指していた少年が、なぜ学問の道へ?

 大学3年の時、指導教授の勧めもあって衆院議員秘書になった。学生と二足のわらじで計5年間、永田町の現場でいろいろ学ばせてもらったが、なんとなく特殊な世界に感じた。感覚がまひするのではと考え、学問としての政治を究めてみたいと大学院へ進んだ。

 議員の本来の役割とは何か、と深く考えさせられた。国会議員の第一義的責任は法律を作ること。ところが議員立法の数は少ない。突き詰めると有権者にも責任はあると思う。

議員らと話し検証

−研究では必ず現場に足を運びます

 できるだけ地に足の着いた研究をしていきたいと。秘書時代の経験や人脈を生かして、永田町に出向いて政治家や秘書、官僚などにも話を聞き、研究の検証や分析をしている。

 研究者になるのは狭き門だが、自分は運が良かった。ただ、論文を書くにも、人の倍以上はやらなくてはと努力してきた。もうこれだけ努力したのだから大丈夫と思ったら、まだ力は付いていない。まだ頑張らなきゃと思い続ければ、もうそれだけの実力は付いている。そんな思いは常に持っている。

−若い世代の政治離れが聞かれます

 若い人はもっと外に出るべきだと思う。私も仕事でよく外国に行くが、海外に行けば日本の素晴らしさを再確認でき、世界がどう動いているか分かる。昨年は学生に「私の授業をまじめに聞くのもいいけど、アルバイトでためた4、5万で韓国に行って大統領選を見てこい」と言った。肌で感じることが大事。

 なぜ大学3年になって一斉に就職活動を始めなきゃならないのか。世の中がすごくつまらなくなっている。私なんて冒険の人生。リスクを考えすぎると物事はうまく進まない。 (敬称略)

写真

「座右の銘」は吉田松陰の言葉

 明治維新で活躍した多くの志士を育てた吉田松陰の言葉。何事も決心さえすれば、物事は成就するという意。国づくりの基本は人づくり。教育者として、若者の可能性を引き出すのも自分の仕事だと思っている。(字は本人直筆)

 にわ・ふみお 1979年、石川県かほく市(旧高松町)生まれ。県立金沢伏見高校卒。国士舘大在学中から衆院議員秘書を5年間務めた。東海大大学院で学び、作新学院大総合政策研究所研究員を経て、2009年に拓殖大海外事情研究所助教。昨年から准教授。専門は政治学。著書に『日中国交正常化と台湾−焦燥と苦悶の政治決断』(北樹出版)など多数。

※次回は9日付Spot&Place。「すし王国」としてPRする石川県七尾市を訪ねます。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索