トップ > 北陸中日新聞から > popress > Human Recipe > 記事

ここから本文

popress【Human Recipe】あの人はどうやって「今」にたどり着いたか
 

総集編 生き方×24人

写真
写真

 今年も残すところ1週間。2010年11月に始まった「popress」も1周年を迎え、2年目に入ることができました。そこで今回は、インタビューページ「Human Recipe」の総集編をお届け! 印象に残ったインタビューを振り返りつつ、金沢と東京で活躍するお二方に近況を語ってもらいました。

 これまで紙面に登場してもらった人たちは総勢24人。石川県、富山県出身者を中心に、歌手、芸術家、モデル、スポーツ選手、漫画家など幅広い分野で活躍する若手を取材し、今に至る歩みや生きざまを伝えてきた。

 初回は、映画「パッチギ!」で知られる俳優・塩谷瞬さんが登場。孤独だった幼少時代や近所の人たちの支えを振り返り、「もっと人に対して感謝と、メッセージを深く伝えられる俳優になりたい」と抱負を語った。

 独特なボディーアートで注目を集めるアーティスト・コフネコトモ子さんは、母と叔父の自殺という過去を打ち明けてくれた。この経験が「人を負の気持ちから解放したい」との思いにつながり、躍動感あるパフォーマンスの原動力となった。

 インタビュー後、さらに活躍の場を広げた人も。20代のころは仕事がなく「ほぼニート状態」だったというイラストレーターのなばたとしたかさん。この夏、デビュー作の絵本「こびとづかん」が大手コンビニのキャンペーンに起用され、飛躍的に知名度を高めた。

 インターネットやツイッターなどで反響が大きかったのは、元日本代表のプロサッカー選手、久保竜彦さんのインタビュー。度重なるけがと戦いながらプレーを続ける姿が読者の共感を呼んだ。

写真

山崎有邦さん(オヨヨ書林店主=2・19)

写真

2号店を開店

 アートやサブカルを中心に、個性的な本がそろう金沢市竪町の古書店「オヨヨ書林」。2月19日付「Human Recipe」で紹介した店主の山崎有邦(ゆうほう)さん(36)を再び訪ね、金沢で古書店を営む魅力を聞いた。

 オヨヨ書林は昨年1月に東京から移ってきた。「金沢21世紀美術館に近い土地柄もあって、美術系が多い」と話していた山崎さん。伝統工芸の本も売れ筋だといい、「作家さんが来てくれることもある。金沢ならではの面白さですね」と笑顔をみせた。

 インタビュー直後の3月には、同市長町に2号店「せせらぎ通り店」がオープン。こちらは絵本に力を入れている。「絵本はイラストが面白いものも多いし、デザイン性が高い。大人でも楽しんでもらえる」という。

シトウレイさん(フォトグラファー=8・20)

写真

海外でも活躍

 東京・原宿でストリートスナップを撮り続け、ブログで国内外に発信しているフォトグラファーのシトウレイさん=石川県加賀市出身。8月に活躍ぶりを紹介した後、9月に初の写真集「STYLE from TOKYO」を出版した。

 「今までブログを知らなかった人にも手に取ってもらえて、励みになった」とシトウさん。活躍の場は海外にも広がり、若者文化への注目が高いロシア・モスクワでは今秋、東京のストリートファッションの現状や変遷について講演した。

 「日本のファッションの今を発信する責任を感じた」と振り返る一方、次はアジア圏での取材を目指しているという。「原宿を拠点に、アジアのスタイルも紹介したい」と、グローバルな活動に意欲を燃やしている。

 かっこ内の数字は掲載日。西暦表記のない場合は2011年です。

【新年から紙面リニューアル】

 北陸中日新聞の20代記者が作るページ「popress(ポプレス)」が、来年1月からリニューアル! 地元北陸の話題も積極的に取り上げ、より身近なページに生まれ変わります。

 北陸のお出かけスポットを紹介する「Spot&Place」が新たにスタート。さまざまな職業に就く若い社会人の生きざまを紹介してきた「Work&Life」は、これから就職する若者の参考になるよう、北陸の特色ある企業を特集するページに一新します。

 サブカルチャーを中心に取り上げてきた「Alternative」は、時事問題や社会情勢など幅広いテーマにも対応するページ「Attention!」に衣替え。北陸発の話題発掘にも力を入れていきます。

 さまざまな分野で活躍する若手のインタビュー「Human Recipe」、愛と性の話題に切り込む「Love&Sex」は継続。これからも斬新な紙面作りに挑む「popress」を、よろしくお願いします。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索