トップ > 北陸中日新聞から > popress > Human Recipe > 記事

ここから本文

popress【Human Recipe】あの人はどうやって「今」にたどり着いたか
 

「独りじゃない」声に込め ラジオパーソナリティー 松岡理恵

写真

 苦しい時、いつも支えてくれたのは小さな「機械(ともだち)」だった。エフエム石川のパーソナリティー松岡理恵は、いじめで悩んだ小・中学校時代にラジオを聞き始めてから、DJの語りや音楽に励まされ続けてきた。「送り手と聞き手の距離感が近いのが魅力」。震災でその情報力と癒やし効果があらためて見直される中、マイクに向かい続ける。「あなたは独りじゃない」との思いを込めて。

聞き手と距離 縮めたい

 −ラジオとの出会い

 小6の時にCDラジカセを買ってもらった。初めて聴いたのが、エフエム石川の音楽番組「Ken Rock Station(ケン・ロック・ステーション)」。こんな小さな機械の向こうで、リアルタイムでリクエストが来て、DJとリスナーが会話して…。語り口も方言がなくて洗練されているし、洋楽もたくさん流れていて、都会的ですごいなあって。中学生の時はDJの物まねや曲をカセットテープに吹き込んで、親友に渡したりもしていましたね。

 小中学生のころ、いじめに悩んでいました。私以上に友達へのいじめがひどくて、「気持ち悪い」とか言われていた親友も。そんなつらいころの私にとって、ラジオは友達のような存在。帰宅後に番組を聴く時間だけが楽しみだった。

 大学時代にも助けられた。地元の友達が皆県外へ進学してしまい、金沢に残った私は心を許せる人がいなくて。「もう毎日が嫌です」と、放送局に長い手紙を送ったことがあるんです。そうしたら番組で紹介され、女性パーソナリティーが「絶対いい日が来る」とメッセージをくれた。この言葉で、前向きになれました。

 −パーソナリティーになるきっかけ

 大学を卒業後、一度は工芸品メーカーに就職しました。でも、どこかで好きなラジオの仕事をしたいと思っていたんでしょうね。自分にしかできないことをやりたいと、社長に訴えると「あなたならできる」と背中を押してくれて。まずはアナウンスの養成コースもあるモデル事務所に入り、CMや雑誌モデル、テレビ局のリポーターもしました。

 そして4年前、エフエム石川のアナウンサーに応募。鏡を前にアナウンスの練習もしました。憧れのパーソナリティーになれたのは本当に幸運でしたね。

 入社してすぐ、大好きだった「ケンロック」のDJを担当することになった。私にとって、女優でいう「月9」や「朝ドラ」みたいな存在。きちんと務まるのか不安でしたが、リスナーから「今度から松岡理恵の番組だと思って聴くからね」とメッセージが届いて。歴代の先輩DJのことは気にせずに自分らしく、って励まされているような気がして。

 −災害とラジオ

 東日本大震災が起きた日、エフエム石川はTOKYO FMの特別番組を放送しました。番組中、パーソナリティーが「停電して真っ暗な中でラジオを聴いている人もいるかもしれませんが、あなたは独りじゃないですよ」と語りかけていた。私もいつもそう思い、放送に臨んでいます。

 私がそうだったように、ラジオを聴く人の中にはいじめや仕事、人間関係で悩み、孤独を感じている人もいるはず。だから、送り手側になった今は、かつての私のように“独りぼっち”の人に「隣で誰かが話してくれている」という安心感を届けたい。被災者を勇気づけたいというのはおこがましいけれど、聴くことで元気になってもらえたら。

 −ラジオの魅力

 パーソナリティーとリスナーの距離がすごく近いこと。メッセージを送ったり紹介したりしながら交流が深まっていく。たまたま流れていた音楽に癒やされたりすることもありますよね。印象に残っているのは、落ち込んでいた時に聴いた忌野清志郎さんの「雨あがりの夜空に」。彼の作品は、曲の中に優しさがあふれていて、自分のことを歌ってくれている感じがする。声だけのメディアだからこそ、伝わる気持ちがあると信じています。

  (敬称略)

  担当・奥野斐

写真

人生のSpice

【絵】 一人っ子なので、寂しい時はラジオを聴くのと同じくらい絵を描くことで癒やされた。本の挿絵を描いたり、キャラクター「HELLO FIVE!(ハローファイブ)キノコ」=写真(左)=を作ったりもしました。

【エレファントカシマシ】 一番好きなロックバンド。将来について悩んでいた大学生の時、彼らの曲「今宵(こよい)の月のように」がヒットして。彼らは売れなかった時間も長かったけれど、地道に活動して日の目を見た。そんな姿勢に憧れます。

写真

 まつおか・りえ エフエム石川アナウンサー。金沢市生まれ、育ち。金沢大経済学部を卒業後、市内の工芸品メーカーに就職。その後モデルに転身し、地元の雑誌やCM、テレビ番組に出演した。08年、同局に入社。主な担当番組は「Afternoon Cruise」(月・火13:30〜16:55)、「Dream Climber」(土9:00〜9:15)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索