トップ > 北陸中日新聞から > popress > 特集 > 記事

ここから本文

popresspopress【特集】
 

東大生作家の謎に挑め 金沢出身・雨露山鳥さん現る

写真

 フジテレビ系の番組「今夜はナゾトレ」で話題の東京大謎解き制作集団「アナザービジョン」。そのメンバーで、現役東京大生の筆名・雨露山鳥(あまつゆやまどり)さん(21)が今春、ミステリー小説「夏空のプレアデス」で作家デビューした。金沢出身の雨露さんが本紙で素顔を初公開! 一緒に彼にまつわる謎を解きませんか。(督あかり)

隠された「言葉の奇跡」見つけて

 ―雨露山鳥さんは金沢出身ですね。本名を教えてもらえますか。

写真

 実家は兼六園の近く。金沢大付属中学、高校出身です。本名は教えられませんが、名字の一文字からあだ名は Q1を解け! 筆名も本名にちなみますが、秘密です。

 ―どんな子どもでしたか。

 父は高校の国語の先生で、僕を「本読み」にさせたかったんです。海外ファンタジーの名作シリーズを読まされたけど、実は好きじゃなかった。小さな頃から数字に興味があり、小学4年の時に勧められたパズル雑誌にはまり、数独が大好きに。これが「謎解き」作りにつながっています。

写真

 母は Q2を解け! の先生で、僕も3歳ごろから始め、今も続けています。小学生のころ「公文式」に行きましたが、中高時代は拘束されるのが嫌で塾に通いませんでした。子どものころから自分で考えるのが好きで、百マス計算など地道な作業は苦にならないタイプです。

 ―小説が好きになったのはいつですか。

 小学6年ごろから、講談社の公募文学新人賞「メフィスト賞」関連の作品を読むように。特に推理作家古野まほろさんのデビュー作「天帝のはしたなき果実」との出会いは衝撃的でした。中学2年という多感な時期に、お酒みたいに酔える作品に出会ってしまった。お酒は弱いけれど、憧れです。

 高校2年で出会ったSF作家長谷敏司さんの「ビートレス」はアニメっぽい設定でめちゃくちゃ面白い。みんなにおすすめしてます。大学に入って昔のSFやミステリーも読むようになりました。

 ―小説はいつから書き始め、なぜ作家デビューすることになったんですか。

 ちょうど小説好きになった小学6年のころ。趣味で小説を書く友達がいて「自分でも書けるんじゃないか」と思い、ミステリーっぽい作品を書き始め、これまで短編を三十作ほど、長編を三作書きました。その一つ「夏空のプレアデス」が、小学館の編集者の目に留まり、デビュー作となりました。

 「プレアデス」は、和名「すばる」で冬に見える星座。「夏空」と組み合わせたらきれいだし、興味を引くだろうと思い、タイトルは先に決まっていました。

 元々は「アナザービジョン」内で発表し、メンバーから「面白い」と評判でした。ネタバレになるので詳しくは言えませんが、ストーリー展開を覆す大きなトリックが二つ隠されています。「謎解き」の問題を物語に絡ませて作るのが難しく、何度も書き直しました。

 ―「夏空のプレアデス」が完成してどんな気持ちでしたか。

 感情を表に出すことは少ないが、達成感がなかったと言えばうそになる。謎解きにルールはないので、ひらめきを大事にして、隠された「言葉の奇跡」やトリックを見つけてほしい。

 ―現役東大生の雨露さん。大学院進学を考えているそうですが、最も興味のある研究分野は何ですか。

 Q3を解け! 手掛かりが、この紙面のどこかに隠されています。子どもの時から親しんできました。その構造から、宇宙や数学など学術分野への応用について国際的に研究されていて、奥深いです。

 ―最後に同世代の若い人に向けてメッセージをお願いします。

写真

 僕が伝えたいことは、ここに隠されています。 Q4を解け! 思ったよりも、簡単かもしれません。自分自身はお人よしと思われがちですが、実はひねくれた性格なので、誰も作ったことのないものを作りたい思いが強いです。今も執筆中なので、金沢から「ヤベェ(若者言葉で『すごい』の意味)作家」がデビューしたことを知ってもらいたい。

 どうしても解き方が分からない人は、ヒントを参考にしてみよう。

 Q2 矢印で指された横列の白黒を反転させると、あるローマ字が浮かび上がる。

 Q3 星マークを完成させよ。

 Q4 この矢印、見覚えがありませんか。当てはめてみると…。

とくの裏トーク

 謎解きは正直、苦手だ。堅い頭では、とにかくひらめかない。「夏空のプレアデス」は、主人公と一緒に出題された謎を解きながら、物語を読み進める形式。星座や恋にまつわる謎に美しさを感じ、気を取られていると予想外のトリックにだまされる。

 「物語の始めはライトノベルっぽいけど、本当はミステリー。展開に驚かれる」と雨露さんは手応えを感じる。ツイッターで高校生が「ヤベェ」とつぶやいているのを見て「素直にうれしかった」という若者らしい一面も。今後も意欲作に注目したい。(督)

★夏空のプレアデス☆

 とある南の島で、幼なじみの同級生3人と平凡な日常を過ごす中学生の女の子「オリヒメ」。流れ星が降った夜、突然現れた未来人を名乗る少年「スバル」に恋に落ちる。彼が予言したように島に転校生がやって来ると、少しずつ歯車が狂い始める。真実を見抜く力が試される謎解きミステリー。

 現役東大生雨露山鳥さんのデビュー作。小学館から3月、1300円(税抜き)で発売。全国の書店で取り扱われている。

 謎の答え 

 Q1 ミヤ 

 Q2 violin(バイオリン)

 Q3 オリガミ(折り紙)

 Q4 ユメハカナウ(夢はかなう)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索