トップ > 北陸中日新聞から > popress > 特集 > 記事

ここから本文

popresspopress【特集】
 

「新聞女」さんと作って着たよ! 新聞ドレス くるまる幸せ

【完成】新聞ドレスはウエディングドレスのよう。周りを子どもたちが駆け回っています=金沢市民芸術村で

写真

 新聞は読むだけじゃもったいない! これからは身につける時代に−。

 北陸中日新聞は、大阪市の現代アーティスト「新聞女」こと西沢みゆきさん(49)を金沢に招き、7月末に金沢市民芸術村アート工房で新聞ドレスを作るイベントを開きました。

 ウエディングドレスのような新聞ドレスを着たママさんが「花嫁気分」を思い出してうっとり。子どもたちは剣や盾を作って大はしゃぎ。みんなの楽しそうな姿を見ていたら、編集長もやりたくなってうずうず。新聞を体に巻き付け、見よう見まねでワンピースを作ってみました。

【1】上辺をくしゅっとさせて台形にした新聞紙をテープで貼り合わせて円を作る参加者【2】120枚以上の新聞紙をつなぎ、大きな円に。完成したと思ったら、西沢さんが笑顔で一言。「もう一回り大きくしましょう」【3】上半身に新聞を巻いてドレスの下をくぐります。不思議そうに見つめる子ども。

写真

新聞ドレスの制作過程を動画で見てみよう!

写真

 着てみると、思った以上に幸せな気分に! 準備するものは新聞紙とはさみ、透明のテープだけ。簡単にできちゃうんです。QRコードから制作風景の動画が見られます。ぜひやってみてください。 (督あかり)

写真

西沢みゆきさん

 1968年兵庫県生まれ。関西女子美術短期大(現・宝塚大)在学中に、現代美術作家嶋本昭三さんに師事。古新聞を使ったアート作品を手掛け「新聞女」を名乗る。新聞ドレスを即興で作るパフォーマンスが人気。各地でワークショップを開くほか、フランスやイタリア、中国、韓国など各国で披露している。

みんなのスナップ すてきな衣装の出来上がり!

協力してくれた皆さん

 金沢市の主婦 市井早苗さん(39)、長男 颯(はやて)君(9)、次男 陽向(ひなた)君(6)

 金沢市の小学4年生 斉藤夢愛(ゆあ)さん(10)、小山幸大君(9)

 金沢美術工芸大3年 岸洸実(ひろみ)さん(23)

 金沢大大学院修士2年 増井拓良(ひろよし)さん(24)

 石川県能美市の広告クリエーター 杉浦巧さん(24)

左から、【新聞スーツで就職決定をお祝い】【バラの飾りを作ってプレゼント】【リボンはかわいくゴージャスに】【ワンピース。球児の写真が躍動】

写真
 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索