トップ > 北陸中日新聞から > popress > 特集 > 記事

ここから本文

popresspopress【特集】
 

どの手を使う? 記者流 コミュニケーション術

 「記者さんってどうやって、いろんな職種、立場の人と親しくなるんですか」。大学2、3年の学生さんと話すと必ず聞かれます。人の付き合い方は教科書や参考書には載っていないからこそ、若い皆さんは気になるようです。今回は、さまざまな取材を経験した先輩や、皆さんと年の近い若手記者に登場してもらい、とっておきのコミュニケーション術をお伝えします。 (編集長・蓮野亜耶)

写真

 ぶっちゃけ、おじさんと話すときは相手の周りにいる女性の話と人事、共通の知人の話。もちろん、いきなりそんな話をしても盛り上がりません。初めは、「部長になってどれくらいですか」「受け付けの女性、すてきですね」など質問をして、話題を広げていきます。

 女の子と仲良くなりたいときは、最初の30分はあえて相手の話は聞かず、鉄板のネタを披露して笑わせます。女性を笑わせてナンボ。ま、若いときの話ですけどね。

 本気で仲良くなりたいときは、相手に関する情報量が勝負。会う前に相手の出身地や母校、好きな野球の球団などを調べていきます。 (遊軍キャップ)

写真

 わたしは愛知県出身。北陸で取材している自分はよそ者という感覚があるので、その土地ならではの魅力を伝えるようにします。鉄板のネタは「お酒とお魚がおいしくて、5キロも太ってしまいました」。おいしい店を教えてくれたり、自宅に晩ご飯を招いてくれたりと、懐に入りこんだかなと思うこともありました。

 若い女性に、どう接していいか困惑している父親世代の男性も多いと感じます。こういう場合は、わたしの中のおっさんを全面に出します。カラオケで山口百恵さんの曲を歌ったり、日本酒と一緒に塩辛を食べるのが好きだと語ったりします。 (スポーツ担当)

写真

 取材相手との共通点を見つけるようにします。場所、趣味、過去がポイント。

「わたしも、ここに行ったことがあります」「わたしも好きなんです」と共通の話題を見つけていくことで、初めて会う人でも会話も弾みます。

 あとは、自分から失敗や恥ずかしかった経験をさらけ出すこと。記者になって2カ月で警察署の玄関に車をぶつけて副署長たちが飛び出してきた話や、インド人が「僕の死んだ彼女にうり二つだ」と言ってナンパしてきた話などなど。

 相手に「まったく、蓮野さんは〜」と突っ込まれ、笑ってもらえるようなネタを用意しておいて、披露するようにはしています。 (ポプレス編集長)

写真

 人に興味を持てば、どんな人とも会話ができるはずです。「この人はどんな人生を歩んできたんだろう」、「どんな夢を持っているんだろう」とわいてきた疑問を投げかけていけば、自然と会話が成り立つものです。

 ですが、わたしも記者になりたてのころは雑談が苦手でした。警察署の副署長の横に5分ほど座ってもなにもしゃべることができなかったこともあります。ですが、ある日、副署長の好きなものはなにかと調べると阪神ファンだったことが分かり、話題を振ってみると、身を乗り出して話してくれたことをよく覚えています。

 小手先のノウハウではなく、人を好きになることが一番だと思います。 (編集局長)

その他… 若手記者の声

写真

もっとつながるため。変わります

新メンバー 督あかりです!

写真

 わたし、編集長・蓮野も就任して8カ月。編集長になった途端、上司から「ポプレスの存在意義と使命を見つけよ」とお達しが出ていたのを覚えているでしょうか。この間、思い付く限りいろんなことに挑戦しました。新聞を読んだことのない学生さんに新聞を押しつけてみたり、新聞でかっこいい剣を作ってみたり。

 試行錯誤の紙面づくりで見つけたポプレスの使命は「読者のみなさんと一緒に作り上げ、もっとつながる新聞にすること」でした。

写真

 そこで、11月からポプレスは掲載日と掲載ページを変更します。学生さんに新聞を送りつけた際にアドバイスをもらった通り、掲載日は第2、4日曜日。場所はテレビ欄から開いて3ページ目に固定。もう、「ポプレスはどこだ」と探さなくてもよくなります。

 内容も少し変わります。これまで、主に学生さん向けに書いていましたが、18〜25歳くらいまでと社会に目を向け始めたみなさんと一緒に作っていきたいと考えています。新聞ではなかなか扱わない話題を取り上げるだけでなく、読者参加型企画などを行っていきます。さらに! ポプレスに新たな仲間が増えます。入社4年目の督(とく)あかり記者(25)です。

 11月でポプレスも6年目。皆さんと一緒に紙面づくりをしていき、新しい新聞の形を模索していきます。これからもよろしくお願いします。

インスタグラムまだまだ募集

「#hokurikupop」を添えて応募してください。募集テーマは2カ月ごとに変更。11月15日まで「おいしい」がテーマです。

 無断撮影をしないなどマナーにはご注意を。詳しくはポプレス編集部のインスタグラムアカウント(@popresschunichi)へ

写真
 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索