トップ > 北陸中日新聞から > popress > 特集 > 記事

ここから本文

popresspopress【特集】
 

男だってヒロイン気分 記者、貸衣装で花嫁姿に

写真

 「popressの初仕事で女装してみない?」。そんな上司(♀)の命令で、男性がお姫様姿で写真を撮れる福井市西谷の貸衣装店「マリーマリエ」のサービス「変身体験」に挑んだ。冗談みたいな企画かと思いきや、プロのお仕事で男性記者(30)はヒロインに。女心を学びつつ、つかの間の主役気分を堪能しました。(担当・福岡範行)

メークにびっくり

 「まずはひげそりをお願いします」と店員に促されて向かったのは、マリーマリエ近くの理容店。真面目そうな男性店主(47)がかみそりを滑らせ、ジョリジョリと音が響く。やや濃いひげはひそかにコンプレックス。そわそわと早起きして念入りにそってきたのに、まだ残っていたようだ。

 変身体験する男性はほぼ全員、ここを訪れる。「県外の人が多いね。福井なら隠れ家的だからかな」。そう柔らかく笑う男性店主に見送られ、未知の世界、マリーマリエのメークルームに足を踏み入れた。

 白いガウン姿でいすに座ると、目の前に女性用の化粧品がずらり。「かわいくなれそうな顔立ちですね」とヘアメーク担当の前川曜子さん(26)。聞き慣れない褒め言葉が、くすぐったい。

 化粧水や美容液を染み込ませたパックと蒸気で保湿をし、下地を3段階で重ね、日焼けした顔を色白にする。オレンジ色の舞台用のクリームファンデーションをあごに載せると、ひげのそり跡も目立たなくなった。しみや目のくまを隠すメーク術の応用だ。膨張して見えるピンク色のフェースカラーで輪郭の印象は丸くなる。つけまつげを着け、涙袋を描き、眉頭をゴールドに塗る。細かな技で女性らしさが増していく。

 ふんわりした巻き髪のウィッグと白いリボンを着ける。鏡に映る姿は、どう見ても女性。前川さんは「北川景子みたいですよ」とニッコリ。だいぶ褒めすぎだとは思うが、まんざらでもないなと勘違いしてきた。

 着たドレスは、フリルや花飾りたっぷりの真っ白いウエディングドレス。もちろん女性用だ。

 ズボンははいたまま。コルセットは背中のホックを留めてもらう間、胸のカップの下に手を置いて支える。ちょっとした羞恥プレイに照れ笑いが浮かぶ。

 胸がぐっと締め付けられるが、朝ご飯を抜いたおかげか、Lサイズにあたる11号をそのまま着られた。ドレスが小さければ、当て布を縫い合わせて体形に合わせるそうだ。

写真

女性になりきって

 ついに撮影。前川さんが「内面が大事。女性になりきって」とアドバイスをくれた。外見をどう着飾っても、出来栄えは結局、表情やしぐさで決まるらしい。

 ソファに寝そべったり、れんが調の壁に寄り添ったり。女性カメラマンの指示で体をひねり、背をそらす。普段は絶対にしないポーズで体は時々ぷるぷる震え、汗がじんわりと浮かぶ。

 でも、不思議とつらくはなかった。「かわい〜い」「その目がやばい」。黄色い歓声とまばゆいライトを浴びるうちに、段々気分が乗ってくる。潤んだ目を意識し、指を軽く開いてあごに添える。スカートで見えない足も、内股にした。

 体験時間は3時間。普段なら女性的なしなやかさを見せるのは恥ずかしいのに、その壁は着飾るうちに消えていた。服装で心のスイッチが切り替わる感覚も、女性的かも。きれいを保つ努力の大変さも実感した。

 私生活では今秋、結婚式を挙げる。その時は彼女をいたわろうかと、心の中でこっそり誓った。

変身願望、性の違和感も

「来店客 みんなきれいに」

 マリーマリエは1月から男性向けの変身体験を始めた。性同一性障害の人ら3人が、女性向けにドレス写真を撮る「お姫様体験」に、体験希望を寄せたのがきっかけだった。

 代表の井関ひとみさん(42)は「お姉系タレントらがテレビで活躍してるし、性別で断る理由がない」。これまでに30人以上の男性を受け入れた。

 困るのは、シャワーも浴びずに来る人がたまにいること。井関さんは「女性なら試着の前でもよく体を洗い、下着まで気にする人もいる。思いがけない違いでした」と振り返る。

 来店理由はさまざま。自身を女性と感じている内面を家族には隠し、北陸出張ついでに立ち寄る男性もいる。だが、好奇心からの来店も多く、性同一性障害の人は、むしろ少ない。

 京都市の会社役員古荘貴司さん(35)は自分が女装、妻(33)が男装を体験した。そういう趣味はないが、華やかなドレスで気分は高まり「ライブの舞台に立つ感覚に似ていた」。夫婦で体験したことも面白く「ずっと一緒にいると変わったことをする機会がない。結婚式のお互いの苦労も味わえました」と笑う。

 井関さんが目指すのも、家族で楽しめるサービスだ。「おばあちゃんのお祝いでもお姫様体験を使ってほしい。褒め言葉しかない特別な日を花嫁さん以外にも提供したい」と語る。

 「きれいになりたい人を本気できれいにしたいから」と、男性向けの基本料金は39800円(税別)。体験内容の詳細は、マリーマリエのホームページへ。

写真
 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索