トップ > 北陸中日新聞から > popress > Alternative > 記事

ここから本文

popress【Alternative】サブカルチャーなど、新聞らしからぬ?話題
 

音故知新 レコード鑑賞

壁一面にずらりと並ぶ、さまざまなデザインのジャケット=石川県野々市町の金沢工業大で

写真

 ほとんど見かけることすらなくなったレコード盤。ネット上のダウンロードが音楽購入の主流になリつつある中、「過去の遺物」と見られがちだが、独特の音質やアーティスティックなジャケットは今も多くのファンをひきつける。レトロな存在感は、若い世代にも魅力的に映っているようだ。(メーン担当・佐藤航、サブ担当・高橋貴仁)

YES「Fragile」のレコードジャケット=石川県野々市町の金沢工業大で

写真

ジャケットアート

 31.3センチ四方。CDのおよそ4倍もあるLPレコードのジャケットは、気鋭の若手アーティストたちが自らの芸術を表現するのに「ちょうどいいサイズ」だったという。

 金沢工業大ポピュラーミュージック・コレクション(PMC)の職員、深川いずみさん(38)は言う。「60〜70年代のロックはポップアーティストや写真家との結び付きが強く、ジャケットの芸術性が高い時代でした」

 レコードを文化遺産に位置付け、各地から寄贈された20万枚超を所蔵するPMC。音楽とアートをつなぐ無数の作品が収められている。

 イギリスの画家、ロジャー・ディーンさんは、プログレッシブ・ロックのカバーアートを数多く手掛けたことで知られる。特に70年代のプログレを代表するバンド、YES関連の作品は有名。彼らの傑作と言われるアルバム「Fragile(邦題・こわれもの)」などをはじめ、数々の名盤を幻想的なグラフィックで彩った。

「国内では横尾忠則や篠山紀信といった人たちもレコードジャケットを手掛けていました」と深川さん。「ジャケットは、ポップアートが市民権を得るきっかけにもなったと思います」

写真

アナログの味わい

 「一つ一つの音が前後にあったり、上下にあったり。まるで音楽が、空間で響いているように聞こえるんです」。金沢市を拠点にDJ「PPTV」として活動する塚本靖啓さん(22)は、アナログ盤の音に「デジタルにはない奥行き」を感じるという。

 音楽好きの姉の影響で、高校1年からレコード収集を始めた。「最初はジャケットのデザインが面白くて買っていました」。アートワークから入ったアナログの世界だったが、聴くほどに立体感ある音に引き込まれた。「今は2000枚くらいありますかね。もう置く場所がなくて」インターネットで曲をダウンロードして、ワンクリツクで音楽を楽しむ。そんな時代だからこそ、レコードを聴く時の手間に愛着を覚えている。

 ジャケットから盤を取り出し、プレーヤーに載せる。好きな曲の溝に合わせて針を落とす。「この流れがあると、ちゃんと音楽を聴いている気がする」

 金沢市でレコード店「everyday records」を営む堂井裕之さん(43)は「近ごろは若いお客さんも増えている。

持った時の質感やデザイン性など、レコードというメディアに魅力を感じているんじやないか」と話している。

写真

ビジュアル含め一つの作品

60年代から音楽や映画の評論を手がける

プロデューサー 立川直樹さん(62)

 コンパクトなCDが流通を第一とした「商品」なら、アナログレコードはアルバム1枚が完全な「作品」と呼べるものだった。単に曲の構成だけでなく、ジャケットのビジュアルも含めて一つの作品になっていたと思う。

 レコードはCDと違って大きさがあるから、デザイン的に凝ることができた。ものによっては、(二つ折りのジャケットを)見開きで表現することもできた。A面とB面があるのもアナログの魅力かな。A面にアップテンポな曲、B面にバラードを集めるといった工夫もできたから。

 そういう意味で当時のレコードは、1本の映画、1冊の本と同じような作品だったんじゃないか。1曲ずつダウンロードする今の時代は、言ってみれば「本屋の店先でパラパラと立ち読みしている」ような感覚。どちらが良いというわけじゃないけれどね。

写真

大きさ

 最もポピュラーな12インチ(直径30センチ)、12インチを一回り小さくした10インチ(同25センチ)、ドーナツ盤とも呼ばれる7インチ(同17センチ)がある。

写真

素材・色

 材質は塩化ビニール。色は黒が一般的だが、赤や緑などさまざまな色のカラーレコード、盤面に図柄を入れたピクチャー盤などもある。

写真

収録時間

12インチの場合、1分あたりの回転数(RPM)が33RPMで片面18〜25分程度。45RPMで片面7〜12分程度。録音レベルを下げれば、より長い録音もできる。

(東洋化成ホ−ムページを参照)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索