トップ > 北陸中日新聞から > popress > Alternative > 記事

ここから本文

popress【Alternative】サブカルチャーなど、新聞らしからぬ?話題
 

乗って踊って「脱原発」 新宿サウンドデモ体験取材

写真

 福島第1原発事故をきっかけに全国で起きている脱原発デモ。ツイッターの力で支持者が増え続け、勢いは北陸を含む全国に飛び火している。だが、「そんなことやって意味があるのか」「迷惑じゃない?」と冷ややかに見る若者も多いだろう。参加者は、どんな思いで路上に立っているのか。富山支局の大野暢子、25歳が、6月11日に全国各地であったデモのうち、参加者2万人(主催者発表)と最も規模の大きかった東京・新宿でのデモに参加し、探ってみた。(メーン担当・大野暢子、サブ担当・浅井貴司、奥野斐)

クラブ的な楽しさ

 ガスマスクと防護服のコスチュームに身を包み、「放射性廃棄物」と書かれた黄色いドラム缶をたたく。原発作業員にふんした一団に囲まれながら、普段は車で埋まる大都会の道路を歩いた。完全な非日常体験。高揚感がこみ上げる。

 「日本ってなんかデモを悪いみたいにいう人いるでしょ? それがわかんない」

 集合場所の新宿中央公園で出会ったフランス人男性のルドーさん(28)は言う。とはいえ、デモと鉢合わせたがために、行く手を阻まれた人たちもいるはず。確かに沿道をみると、しかめっ面も少し目に入る。が、笑っている人のほうが圧倒的に多く映り、応援されているような気持ちに。芽生えかけた後ろめたさが、薄れていった。

 このデモは、バンドやDJが演奏する街宣車とともにめぐる、いわゆる「サウンドデモ」と呼ばれる形式。音楽には詳しくないが、パンク、レゲエといった気分を盛り上げる系の曲ばかり。踊りに熱中する若者の姿も。クラブ的な楽しさを求めてくる人もいるのかもしれない。

 2時間ほど歩き、2.5キロ離れた新宿駅東口に到着。マキシ丈のワンピースが汗ではりつく。蒸し暑い中、路上を占拠してまで意思表明する意味はあるのか。

ツイッターで拡散

 「反原発を口にすると『電気をどうするんだよ』みたいに言われるのは残念。それはみんなで考えることでしょ?」

 熱く語ってくれたのは、いずれも大学生の志田圭将さん(21)と浅井啓太さん(21)。ファッション誌のストリートスナップに登場しそうな2人組だ。彼らの多くは、ツイッターでデモを知り、「3月11日の震災を知るまで自分がデモに参加するなんて思ってもみなかった」と声をそろえる。

 専門家、官僚のように論理立ててしゃべれない。でも何もしないまま原発が動きだすのは嫌。だから、とにかく歩く。人によっては叫ぶ、踊る。

 政治への興味が低く、おとなしいとされる若い世代をこんな積極的な行動に向かわせる。3・11はそれだけのインパクトがあったのだ。そう実感した。

 「自分と同じ考え方の人がこんなにいるなんて」

 そんな言葉を、数え切れないほどの参加者から聞いた。何か声に出したくて、でもどうしたらいいのか分からない。そんな人たちこそ、こういう場の存在を知ってほしい。

北陸では

 東日本大震災から3カ月の6月11日は「6・11脱原発100万人アクション」と銘打ち、全国100カ所以上で「同時多発」デモが行われた。

 富山市内でも、原発に依存した暮らしに反対するサウンドデモがあり、約100人が参加。一方石川県内では、勉強会などは行われたものの、大規模な交通規制を要するデモは行われなかった。

政治離れ変えた3・11

毛利嘉孝東京芸大准教授(社会学、メディア論)

 今回のデモで際だったのは、初めて来た人の多さ。特に(放射能汚染による)妊娠や出産へのリスクを感じてか女性の参加が目立ちました。「デモはイデオロギー色が強いもの」「若者の政治離れ」などの概念が3・11を潮目に変わりつつあると思います。

 ネットでデモの告知を見た人がツイッターでつぶやき、それを見た友人が情報を拡散する。結果、多くの人がデモに集まり、その様子が動画中継サイト「ユーストリーム」で配信されると、ツイッターでさらに話題になる…そんなソーシャルメディアの形式が日本で初めてできあがったといえます。

 チェルノブイリの原発事故を受け、1988年に2万人級(主催者発表)の集会があったものの、後が続きませんでした。今回は福島のリアリティーがあるので、この勢いが続く可能性は大いにあるのでは。

         ◇   ◇

毛利嘉孝(もうり・よしたか)1963年長崎県生まれ。京都大学経済学部経済学科卒業。著書に『ストリートの思想−転換期としての1990年代』(NHK出版)など。

 おおの・まさこ 1986年、岐阜県生まれ。2010年に中日新聞に入社。同年8月に富山支局に配属され、おもに警察取材を担当。これまでにニュージーランド地震や「焼肉酒家えびす」の集団食中毒事件などを取材してきた。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索