トップ > 北陸中日新聞から > 北陸写真ニュース > 記事

ここから本文

北陸写真ニュース

早船狂言 いよっ、名演! 珠洲・蛸島キリコ祭り

祭りのフィナーレを飾った早船狂言=11日、石川県珠洲市蛸島町で

写真

 石川県珠洲市蛸島町の秋祭り「蛸島キリコ祭り」が十、十一日の両日催された。総漆塗りの豪華なキリコ十四基が、にぎやかに祭りばやしを響かせながら町内を練り、十一日夜には、高倉彦神社で県無形民俗文化財「早船狂言」が上演され、フィナーレを迎えた。

 早船狂言は、芸者にうつつを抜かして船を出さない船頭を、艫(とも)取りがやり込めて出航にこぎつけるという筋立て。清和天皇時代の八七三年、蛸島を訪れた勅使を早船で出迎えたのが由来とされる。

 新成人が演じるのが慣例だが、今年は学業や仕事などの関係で、地元の保存会メンバー三人が舞台に立った。畑中章吾さん(33)が口上人、大城優盛さん(21)が船頭役、岸田怜也さんが艫取り役(21)を務めた。

 口上人がかみしも姿で由来を読み上げた後、船頭役が着流し姿、艫取り役が花模様のドテラ衣装で舞台に登場。息の合った掛け合いに、大勢の見物客から「いよっ、うまいぞ」などと掛け声が飛び、紙吹雪が舞った。 (近江士郎)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索