トップ > 北陸中日新聞から > 北陸写真ニュース > 記事

ここから本文

北陸写真ニュース

ピクサー もしもの世界へ 大和香林坊 イベント開幕

ウッディの展示(右)の前で記念撮影する同キャラクターにふんした子どもら=11日、金沢市の大和香林坊店で(戸田泰雅撮影)

写真

 人気アニメ映画のトイ・ストーリーやファインディング・ニモなどの世界を体験できる「ピクサーアドベンチャー『もしも』から始まる、冒険の世界」(北陸中日新聞、石川テレビ放送主催)が十一日、金沢市の大和香林坊店で始まった。立体的な展示品の中に入って写真撮影ができるコーナーもあり、幅広い世代が楽しめるイベント。初日から親子連れらでにぎわった。

 展示は「トイ・ストーリー」「ファインディング・ニモ」「モンスターズ・インク」「カーズ」と四つのエリアに分かれている。

 トイ・ストーリーのエリアでは、主人公のウッディや相棒のバズ・ライトイヤーの大きな人形、人気キャラクター「エイリアン」が詰まったUFOキャッチャーの立体パネルなどが並び、入った瞬間にトイ・ストーリーの世界に包まれる。

 バズ・ライトイヤーのコスプレをして訪れた金沢市の松田太一ちゃん(5つ)は興奮しきり。妹の芽依(めい)ちゃん(2つ)もウッディになりきっていた。母の望さん(30)は「いつもおとなしいのに興奮しているみたい。小さい子でも楽しめるイベントだと思う」と笑顔で話した。

 “インスタ映え”する場所が多いのはニモのエリア。ニモが捕らえられた網などを模した展示品が並ぶ。来場者は立体的な展示の中に入り、スマートフォンなどで写真を撮り合っていた。

 開幕式では、石川テレビ放送の根布寛社長や中日新聞北陸本社の菅沼堅吾代表らがテープカットした。

 五月六日まで。入場料は一般(中学生以上)が千二百円、子ども(四歳〜小学生)は六百円。三歳以下は無料。問い合わせは、石川テレビ放送事業部=電076(267)6483=へ。 (草野大貴)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索