トップ > 北陸中日新聞から > 北陸写真ニュース > 記事

ここから本文

北陸写真ニュース

名月の後光

金沢神社拝殿の鳳凰飾りの間から輝く中秋の名月=4日夜、金沢市兼六町で(木戸佑撮影)

写真

 旧暦の八月十五日の「十五夜」にあたる四日夜、澄んだ夜空に中秋の名月が浮かび上がった。金沢市兼六町の金沢神社では、満月が拝殿の鳳凰(ほうおう)と重なり、幻想的な雰囲気を演出した。

 くっきりとした円い月が鳳凰の背景に現れると、参拝者や通り掛かった人たちが「見えた」「きれいだね」と言いながら、スマートフォンやデジタルカメラをかざしていた。 (督あかり)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索