トップ > 北陸中日新聞から > 北陸写真ニュース > 記事

ここから本文

北陸写真ニュース

遠藤金星 稀勢破る 夏場所

遠藤(右)が押し出しで稀勢の里を破る=17日、両国国技館で(東京写真部・七森祐也撮影)

写真

 大相撲夏場所四日目は十七日、東京・両国国技館であり、石川県穴水町出身で前頭筆頭の遠藤(26)=追手風部屋=は横綱稀勢の里(30)=田子ノ浦部屋=を押し出しで破った。遠藤の金星は、昨年九州場所六日目に白鵬(32)=宮城野部屋=を倒して以来、三個目。

 突き放していった遠藤は途中、足を滑らせつつも踏ん張り、引いた相手の隙を突いて一気に押した。稀勢の里から初の金星を奪って二勝二敗となり、五日目は関脇の高安(27)=田子ノ浦部屋=と顔を合わせる。

 同県七尾市出身で前頭九枚目の輝(22)=高田川部屋=は前頭十一枚目の荒鷲(30)=峰崎部屋=を押し出して連勝、二勝二敗とした。まわしを取りに来た相手を突き放して組ませず、追い込んでいった。五日目は前頭九枚目の逸ノ城(24)=湊部屋=と対戦する。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索