トップ > 北陸中日新聞から > おいしいよ! > 記事

ここから本文

おいしいよ!

韓国料理店 ソウル家(いえ) サムゲタン 心と体ワクワク

写真

 石鍋が運ばれてきた途端、ぐつぐつと煮込まれた濃い鶏のスープとニンニクの匂いが、がつんと鼻にくる。ランチメニューの「ミニサムゲタン」(税込み1050円)=写真=を食べれば、ソウル出身の店長チョン・ヨンドンさん(49)いわく「体の内側から『何か』が湧き上がる」。

 若い丸鶏のおなかにもち米を詰め、高麗人参(にんじん)やナツメ、クリも入れて弱火で煮込むこと約3時間。鶏の半身で1人前だ。「韓国では夏前に必ず食べて体力を付ける。飲み過ぎた翌日にもね」。最後はスープに白米を入れて残さず食べてほしい。小鉢のキムチを入れれば、さっぱりした後味が楽しめる。

 ディナーでは丸鶏のまま提供している。 (堀井聡子)

 金沢市片町1の1の20

 (電)076(262)0850

 ▽前11・30〜後2、後5〜11

 ▽月曜定休

写真
 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索