トップ > 北陸中日新聞から > おいしいよ! > 記事

ここから本文

おいしいよ!

鶏と鍋料理 黒鶏 濃厚「金沢鍋」ご当地の味へ

写真

 甘エビの頭をオリーブオイル、ニンニク、タマネギと炒める。白ワインと水を加えて煮込み、みそやショウガと合わせたスープはとろりと濃厚。「金沢鍋」(2人前、税抜き3360円)=写真=は「とり野菜みそ」の進化版だ。

 大野晃店長(26)が「話題になれば」と名付けた。豚バラや鶏もも肉、エビなど食べ応えのある具材を煮込む。男性の先輩が「満足するね」と笑った。

 締めにラーメンを投入。残りわずかのスープを見て、先輩が「ラーメンおかわり」と一声。とろみが増したスープが太めのちぢれ麺にからみ、焼きラーメンのよう。一滴も残さず完食した。「満足」の言葉がうそのよう。締めは2回がおすすめだ。 (寺田結)

金沢市八日市出町783

(電)076(287)3367

▽後5〜翌日前3

▽不定休

写真
 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索