トップ > 北陸中日新聞から > おいしいよ! > 記事

ここから本文

おいしいよ!

氷見産煮干しラーメン 貪瞋癡(とんじんち) 具材別皿「だし楽しんで」

写真

 昼はラーメン店、夜はバーになる。人気の「氷見産煮干しラーメン」(税込み800円)=写真=は昼限定。刻みタマネギが入ったシンプルなラーメンに味付け卵、チャーシュー、岩のり、メンマ、ネギの具材が別皿で出てくる。紅出利博店長(47)によると「だしを楽しんでほしい」との思いからだそう。

 まず、具材を入れずに食べる。スープは氷見産の煮干しのだしが利いており、ほんのりした苦味を感じる。シャキシャキのタマネギの食感がアクセントに。固め細めの麺がスープに調和する。

 岩のりやネギなどを入れると、また違った味になる。スープは濃すぎずあっさりとしていて、最後まで飲み干せる。 (小寺香菜子)

 富山県氷見市朝日本町1の30

 (電)0766(72)0104

 ▽前11・30〜後2時、後7〜前0

 ▽月曜休み

写真
 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索