トップ > 北陸中日新聞から > 北陸発 > 記事

ここから本文

北陸発

富山県内で交通死亡事故多発 2年ぶり「警報」発令

 富山県警は三十一日、交通死亡事故多発警報を発令した。南砺市で三十日に起きたひき逃げによる死亡事件で今年の死者が前年同期より十人多い三十四人に上り、二〇一六年二月以来となる警報の発令を出した。県警は九日までの十日間、パトロールや注意喚起などを強化する。

 県西部か県東部で一週間に三人以上、もしくは県内全体で一週間に四人以上といった目安で出される多発注意報は今年、既に四回発令している。

 県警は注意報の発令時より大規模な態勢で取り締まりや交通指導、ポスターや広報車を使った啓発活動を進める。 (向川原悠吾)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索