トップ > 北陸中日新聞から > 北陸発 > 記事

ここから本文

北陸発

金沢市長選11月11日投開票

 金沢市選管は三十一日、任期満了(十二月九日)による市長選の日程を十一月四日告示、十一日投開票と決めた。

 市選管の木梨松嗣委員長は「十二月定例月議会に影響しないことや、三連休と重なると投票率が下がることなどを考え、投票日を決めた」と説明した。

 現在二期目の山野之義市長(56)は、市議会六月定例月議会で出馬表明。共産党が加わる市民団体が独自候補の擁立を模索している。

 選挙権年齢が十八歳以上に引き下げられて初めて迎える市長選となる。市選管は十月、市内の大学祭でブースを設け、投票を呼び掛ける。

 立候補予定者説明会は十月二日午後二時から、市議会全員協議会室で開く。 (堀井聡子)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索