トップ > 北陸中日新聞から > 北陸発 > 記事

ここから本文

北陸発

選抜高校野球開幕 高商ナイン 胸張って

開会式で入場行進する高岡商ナイン=19日、甲子園球場で(名古屋写真部・板津亮兵撮影)

写真

 第八十九回選抜高校野球大会が十九日、兵庫県西宮市の甲子園球場で開幕し、七年ぶり五度目の出場となる高岡商の選手たちが堂々と行進した。

 すっきりとした青空の下、前回優勝の智弁学園(奈良)を先頭に選手らが次々と入場。白地にえんじ色のユニホームをまとった高岡商ナインは出場校三十二校のうち十九番目に登場し、胸を張り、息の合った行進を見せた。

 大会は三十日までの十二日間の予定。高岡商は二日目、二十日の第一試合(午前九時開始)で盛岡大付(岩手)との初戦に臨む。 (渡辺健太)

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索