トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > わくわく出前講座 > 記事

ここから本文

わくわく出前講座

石川県金沢市 小将町中学校 一人一枚 工夫した壁新聞

自分たちが作った壁(かべ)新聞について説明(せつめい)する生徒(せいと)たち=石川県金沢(いしかわけんかなざわ)市小将町(こしょうまち)中学校で

写真

 石川県金沢(いしかわけんかなざわ)市小将町中学校(こしょうまちちゅうがっこう)の三年生七十三人は、一人一枚(まい)の壁新聞(かべしんぶん)作りに挑戦(ちょうせん)しました。

 昨年(さくねん)六月ごろにテーマを決定(けってい)。「広島(ひろしま)の土砂災害(どしゃさいがい)などの自然(しぜん)災害」「サッカーW杯(ダブリューはい)」「北陸新幹線(ほくりくしんかんせん)」などについて、新聞の記事(きじ)や写真(しゃしん)を集(あつ)めて模造(もぞう)紙にレイアウトしました。見出しを大きく書き、色を付(つ)けて見栄(みば)えにも工夫(くふう)を凝(こ)らしました。文化祭(ぶんかさい)で代表者(だいひょうしゃ)が成果(せいか)を発表(はっぴょう)し、学校(がっこう)の廊下(ろうか)にも張(は)り出しました。

 近藤詩音(こんどうしおん)さんは豪雨(ごうう)がもたらした被害(ひがい)についてまとめ、避難勧告(ひなんかんこく)の遅(おく)れなどの問題(もんだい)を指摘(してき)しました。多河明日香(たがわあすか)さんは外国(がいこく)のテロなどについて調べ、一枚に仕上(しあ)げました。吉田琴絵(よしだことえ)さんは「議員(ぎいん)の腐敗(ふはい)」と題(だい)して、女性(じょせい)議員に対(たい)するヤジの問題などをピックアップ。「レイアウトを考えるのが大変(たいへん)だったけど勉強(べんきょう)になった」と振(ふ)り返(かえ)りました。 (酒井(さかい)ゆり)

    ◇

 北陸中日新聞は記者(きしゃ)やNIEコーディネーターを講師(こうし)として無料(むりょう)で学校に派遣(はけん)します。(問)報道部(ほうどうぶ)NIE係(がかり)=ファクス076(265)7490=へ。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索