トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > わくわく出前講座 > 記事

ここから本文

わくわく出前講座

金沢市 米丸小学校 記事集めて楽しく読む

新聞切り抜(ぬ)き作品(さくひん)を見せて、新聞の魅力(みりょく)を説明(せつめい)する(左から)清造(せいぞう)さんと砂上(すながみ)先生=金沢(かなざわ)市米丸(よねまる)小で

写真

 皆(みな)さんは新聞を読んでいますか。学校で教える内容(ないよう)を定(さだ)めた学習指導要領(がくしゅうしどうようりょう)が変(か)わって、小学校でも新聞の基礎(きそ)を学ぶようになっています。小学生に新聞の魅力(みりょく)を伝(つた)える講座(こうざ)が金沢(かなざわ)市米丸(よねまる)小学校で開(ひら)かれました。

 会場の図書室には五年生十一人が出席(しゅっせき)。講師(こうし)は、校区(こうく)内にある北陸(ほくりく)中日新聞販売(はんばい)店の清造英樹所長(せいぞうひできしょちょう)とNIE(エヌアイイー)コーディネーターの砂上昌一(すながみしょういち)先生です。まず「石川(いしかわ)のおいしい食べ物(もの)」「石川の植物(しょくぶつ)」などの新聞切り抜(ぬ)き作品(さくひん)を展示(てんじ)。記事(きじ)を集(あつ)めるだけで一つのテーマについてさまざまな情報(じょうほう)を知り、深(ふか)く考えることができることを学びました。

 新聞に親しんでもらうために、「題字(だいじ)を読んでみよう」「一番大きな記事にはどんなことが書いてある?」などの課題(かだい)も与(あた)えられ、みんなで楽しく新聞を読みました。

  (大森雅弥(おおもりまさや))

    ◇

 北陸中日新聞は、記者(きしゃ)やNIEコーディネーターを講師として無料(むりょう)で学校に派遣(はけん)します。(問)報道部(ほうどうぶ)NIE係(がかり)=ファクス076(265)7490

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索