トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > わくわく出前講座 > 記事

ここから本文

わくわく出前講座

金沢市 不動寺小学校 「気になる記事」集めよう

砂上(すながみ)先生(右)から「新聞切り抜(ぬ)き作品」の作り方を習(なら)う5年生たち=金沢市不動寺(ふどうじ)小で

写真

 金沢市不動寺(ふどうじ)小学校では四月、五年生が北陸(ほくりく)中日新聞NIE(エヌアイイー)コーディネーターの砂上昌一(すながみしょういち)先生から「新聞切り抜(ぬ)き作品(ひん)」の作り方を学びました。

 砂上先生はまず、東日本大震災(しんさい)で飼(か)い主(ぬし)をなくしたペットの引き取(と)り先が決(き)まったという記事(じ)を使(つか)い、何が読み取れるかを考えさせました。「連(つ)れて行けずにペットを捨(す)てた人もいた。どんな思いだったのかな?」

 切り抜き作品については「新聞記事を切り抜いて、紙に貼(は)って、自分新聞を作りましょう」と説(せつ)明。今一番関(かん)心あること、気になるニュースを集(あつ)めようと呼(よ)び掛(か)けました。子どもたちのテーマは震災関連(れん)が多く、「石川県の津波(つなみ)」「他(た)地域(いき)への影響(えいきょう)」などが上がりました。今後、各(かく)自が記事を集めていくそうです。 (大森雅弥(おおもりまさや))

     ◇

 北陸中日新聞は、記者(しゃ)やNIEコーディネーターを講師(こうし)として無料(むりょう)で学校に派遣(はけん)します。問(と)い合わせは報(ほう)道部(ぶ)NIE係(がかり)=ファクス076(265)7490=へ。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索