トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > スポットライト > 記事

ここから本文

スポットライト

ファッションショー 舞台でとびきりの笑顔

笑顔(えがお)で観客(かんきゃく)に手を振(ふ)りながら舞台(ぶたい)を歩くモデルの子どもたち=石川県金沢(けんかなざわ)市の県立音楽堂(けんりつおんがくどう)で

写真

 一般(いっぱん)の子どもたちが出演(しゅつえん)するファッションショーが、石川県金沢(けんかなざわ)市の県立音楽堂(おんがくどう)で開(ひら)かれ、県内の園児(えんじ)から中学生まで約(やく)百人がモデルに挑戦(ちょうせん)しました。

 金沢市の美容室(びようしつ)「ソレイユ」が主催(しゅさい)するイベント「ソレイユ・フェス・キッズ・アワード」の一環(いっかん)で、三年前から行われています。

 県内のセレクトショップが協力(きょうりょく)して、子どもたちの衣装(いしょう)をコーディネート。髪(かみ)を結(ゆ)い上(あ)げメークしてもらった子どもたちが、おしゃれな洋服(ようふく)や和服姿(わふくすがた)でステージを歩(ある)きました。途中(とちゅう)で立ち止まってかっこよくポーズを決(き)めたり、観客(かんきゃく)に笑顔(えがお)で手を振(ふ)ったりしていました。おそろいの洋服を着(き)て、並(なら)んで歩く姉妹(しまい)のモデルもいました。

 能美(のみ)市寺井(てらい)小学校四年、杉本心(すぎもとこころ)さんは「お花の髪飾(かざ)りがお気に入(い)り。舞台(ぶたい)に上がる前は緊張(きんちょう)したけど、笑顔を忘(わす)れないようにして歩きました」とにっこり。初(はじ)めて参加(さんか)した小松(こまつ)市南部(なんぶ)中学校一年、増田結香(ますだゆいか)さんも「ファッションモデルにあこがれていたので、出演(しゅつえん)できてとってもうれしいです」と興奮気味(こうふんぎみ)に話(はな)しました。

 ショーの間(あいだ)には、子どもたちのダンスや和太鼓(わだいこ)の演奏(えんそう)も披露(ひろう)されました。 (堀井聡子(ほりいさとこ))

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索