トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > あらかると > 記事

ここから本文

あらかると

【新聞わーくシート】車いすで砂浜走る体験

車いすで波打(なみう)ち際(ぎわ)を走(はし)る参加者(さんかしゃ)=石川(いしかわ)県宝達志水町(ほうだつしみずちょう)の千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイで

写真

 障害者(しょうがいしゃ)が車いすで砂浜(すなはま)を走(はし)る体験(たいけん)が、能登半島(のとはんとう)(石川県(いしかわけん))の千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイでありました。参加(さんか)者は「気持(きも)ちがいい」と大喜(おおよろこ)びでした。記事(きじ)を読(よ)んでみましょう。

 ■掲載(けいさい) 8月22日朝刊能登面(ちょうかんのとめん)

参考(さんこう)の記事(きじ)

 石川県金沢市(けんかなざわし)のNPO法人石川(エヌピーオーほうじんいしかわ)バリアフリーツアーセンターのモニターツアー「日本で唯一(ゆいいつ)!車いす滝行(たきぎょう)&車いすで走る千里浜(ちりはま)の旅(たび)」は(八月)二十一日始(はじ)まり、初日(しょにち)は車いすの参加者(さんかしゃ)が、千里浜なぎさドライブウェイを走る体験(たいけん)をした。県内に二泊(はく)三日滞在(たいざい)し、二十二日は中能登町(なかのとまち)の不動滝(ふどうたき)で滝行をした。

 同センターは障(しょう)がいのある人や高齢者(こうれいしゃ)の旅行支援(りょこうしえん)を行っている。「『行ける所』を探(さが)すのではなく、『行きたい所へ行けるように』」という方針(ほうしん)で活動(かつどう)し、五年ほど前からモニターツアーを企画(きかく)。今回は北海道(ほっかいどう)や沖縄(おきなわ)、県内などから車いすの六人と介助(かいじょ)者、途中(とちゅう)から加わる人を含(ふく)めて二十人余(あま)りが参加した。

 マイクロバスで宝達志水町(ほうだつしみずちょう)のなぎさドライブウェイに到着(とうちゃく)し、真(ま)っ先(さき)に車いすで砂浜(すなはま)を走った神奈川(かながわ)県横浜(よこはま)市の障害者(しょうがいしゃ)スポーツセンター非常勤職員(ひじょうきんしょくいん)、宍戸(ししど)かつ子(こ)さん(63)は「気持ち良かった。海(うみ)は眺(なが)めるものと思っていた。波(なみ)の音を聞きながら砂浜(すなはま)を走るのは初めて」と喜(よろこ)びの声。「今後は、イベントではなく、行きたい時に行けるようになれば」と期待(きたい)した。

 北海道旭川(あさひかわ)市の障がい者支援施設長(しえんしせつちょう)で、カムイ大雪(たいせつ)バリアフリーツアーセンター長の五十嵐真幸(いがらしまさゆき)さん(32)は「旭川は海がないので、間近(まぢか)に海を見る経験はなかなかできない。施設には障がいの重(おも)い人もいるので今度は連れてきてあげたい」と話(はな)した。

 石川バリアフリーツアーセンターの坂井(さかい)さゆり理事長(りじちょう)は「みんな喜んでいて良かった。不便(ふべん)を感(かん)じる部分(ぶぶん)もあると思うので、意見(いけん)を聞いて次の旅までに改善(かいぜん)していきたい」と話した。

 ■監修(かんしゅう) 砂上昌一(すながみしょういち)(NIE(エヌアイイー)コーディネーター)

記事を読んで考えよう(基本問題)

(1)千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイは何(なに)で有名(ゆうめい)ですか。

 a 魚(さかな)がたくさん釣(つ)れること

 b 海(うみ)を見(み)ながらドライブできること

 c 波打(なみう)ち際(ぎわ)を車(くるま)で走(はし)れること

(2)バリアフリーとはどのようなことですか。

 a 生活の中で、障害(しょうがい)のないこと

 b 段差(だんさ)のある歩道(ほどう)のこと

 c 男女(だんじょ)の差(さ)をなくすこと

(3)障害者(しゃ)や高齢(こうれい)者が「行ける所(ところ)」を探(さが)すのはどうしてですか。

 a 不便(ふべん)があり容易(ようい)に行ける所が少(すく)なかったから

 b 行きたいと希望(きぼう)する場所(ばしょ)が少なかったから

 c 車で行ける場所が少なかったから

発展問題にチャレンジ

(1)NPO(エヌピーオー)とは何ですか。

 a 非政府組織(ひせいふそしき)

 b 非営利(えいり)組織 

 c 利益追求(りえきついきゅう)組織

(2)参加(さんか)した人が「海は眺(なが)めるものと思っていた」とはどんな意味(いみ)だと考えられますか。

 a 海は美(うつく)しいから眺めていたかった

 b 砂浜(すなはま)を車いすで走れるとは思わなかった

 c 海は波(なみ)があり、危険(きけん)なので近寄(ちかよ)れないと思っていた

(3)企画(きかく)した人は次(つぎ)の旅(たび)までに何を改善(かいぜん)したいと言っていますか。

 a マイクロバス

 b ツアーで不便(ふべん)を感(かん)じた部分(ぶぶん)

 c 車いす

小学校中学年以上(いじょう)

 障害者(しょうがいしゃ)が千里浜(ちりはま)なぎさドライブウェイを車いすで走る体験(たいけん)をした。どんな体験だったのか知ろう。

 発展問題(はってんもんだい)(3)は答(こた)えを募集(ぼしゅう)します。はがきに住所(じゅうしょ)、氏名(しめい)、郵便番号(ゆうびんばんごう)、学校、学年、電話(でんわ)番号、掲載(けいさい)日を書き、〒920 8573(住所不要(ふよう)) 北陸(ほくりく)中日新聞報道部NIE係(ほうどうぶエヌアイイーがかり)に送(おく)ってください。締(し)め切(き)りは9月15日必着(ひっちゃく)。正解者(せいかいしゃ)の中から2人に図書(としょ)カードを差(さ)し上(あ)げます。

 ■解答(かいとう) 基本問題(きほんもんだい)(1)c (2)a (3)a▽発展(はってん)問題(1)b (2)b ▽9月2日の発展問題(3)の答えは[(能登町(のとちょう))縄文真脇遺跡(じょうもんまわきいせき)]です。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索