トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > あらかると > 記事

ここから本文

あらかると

【新聞わーくシート】毛虫防除 早めが一番

並(なら)んで葉(は)を食(く)い荒(あ)らすチャドクガの幼虫(ようちゅう)=金沢市提供(かなざわしていきょう)

写真

 緑(みどり)が深(ふか)まる季節(きせつ)ですが、石川県金沢市内(いしかわけんかなざわしない)で樹木(じゅもく)の葉(は)を食(く)い荒(あ)らす毛虫(けむし)、チャドクガの幼虫(ようちゅう)が発生(はっせい)しています。どんな毛虫でしょうか。

 ■掲載(けいさい) 5月29日朝刊金沢面(ちょうかんかなざわめん)

参考(さんこう)の記事(きじ)

 金沢市内(かなざわしない)の街路樹(がいろじゅ)や公園(こうえん)の樹木(じゅもく)でチャドクガの幼虫(ようちゅう)の発生(はっせい)が相次(あいつ)いでいる。チャドクガは成長(せいちょう)するにつれて葉(は)を食(く)い荒(あ)らしていく上(うえ)、人が触(ふ)れると皮膚炎(ひふえん)を起(お)こす危険性(きけんせい)もある。市は早期(そうき)の発見(はっけん)と防除(ぼうじょ)が欠(か)かせないとして、警戒(けいかい)を呼(よ)び掛(か)けている。

 市緑(みどり)と花の課(か)によると、チャドクガの卵(たまご)はツバキやサザンカ類(るい)の葉の裏(うら)に年二回産(う)み付(つ)けられ、五月上旬(じょうじゅん)〜六月中旬(ちゅうじゅん)と八月上旬〜九月中旬に幼虫が発生する。 チャドクガは卵の時から成虫(せいちゅう)になるまで微細(びさい)な毒毛(どくげ)を持(も)っており、風で飛散(ひさん)して人の肌(はだ)に触れると強(つよ)いかゆみやかぶれを引き起こす。幼虫になると、集団(しゅうだん)で並(なら)んで葉を食べ、成長につれて分散(ぶんさん)していくため、早い段階(だんかい)で捕殺(ほさつ)する必要(ひつよう)があるという。

 今月(五月)に入り、同(どう)課には市南部(なんぶ)や中心部方面(ちゅうしんぶほうめん)から複数件(ふくすうけん)の発生通報(つうほう)や防除依頼(いらい)が寄(よ)せられ、担当者(たんとうしゃ)は「さらに市全域(ぜんいき)へ広がっている可能性(かのうせい)がある」とみる。六月中旬〜七月上旬と八月上旬〜九月にかけては、サクラやウメ、ハナミズキなどの葉にアメリカシロヒトリの幼虫も発生時期(じき)を迎(むか)える。人的(じんてき)な被害(ひがい)は与(あた)えないものの、幼虫は徐々(じょじょ)に白い網状(あみじょう)の巣(す)を樹木に広げていく。チャドクガと同様(どうよう)、早期の対応(たいおう)が欠(か)かせないという。 市の防除対象(たいしょう)は主(おも)に街路樹や公園。民家(みんか)で発生した場合(ばあい)、市は町会単位(ちょうかいたんい)での防除の助成制度(じょせいせいど)の利用(りよう)を促(うなが)している。同課担当者は「チャドクガの場合は、卵の段階でも発見しやすい。見つけた際(さい)は、市や町会、地区(ちく)ごとの防除相談員(そうだんいん)にすみやかに連絡(れんらく)を」と呼び掛けている。

 ■監修(かんしゅう) 砂上昌一(すながみしょういち)(NIE(エヌアイイー)コーディネーター)

記事を読んで考えよう(基本問題)

(1)チャドクガは主(おも)にどんな樹木(じゅもく)を好(この)みますか。

 a サクラやウメ

 b ツバキやサザンカ

 c イチョウやソテツ

(2)チャドクガが卵(たまご)から幼虫(ようちゅう)になるのは、いつごろですか。

 a 5月上旬(じょうじゅん)〜6月中旬(ちゅうじゅん)と8月上旬〜9月中旬

 b 6月中旬〜7月中旬と8月上旬〜9月

 c 7月中旬〜8月下旬(げじゅん)

(3)チャドクガが人にもたらす被害(ひがい)は何ですか。

 a かまれると、死(し)ぬ場合(ばあい)もある

 b 毒毛(どくげ)を持(も)ち、触(ふ)れると強(つよ)いかゆみやかぶれを引き起(お)こす

 c 触れると、人の体内(たいない)に寄生虫(きせいちゅう)が入(はい)る

発展問題にチャレンジ

(1)チャドクガの幼虫(ようちゅう)を早い段階(だんかい)で捕殺(ほさつ)した方がいいのはどうしてですか。

 a 大きくなるとなかなか死(し)なないから

 b 幼虫だと集団(しゅうだん)で並(なら)んで葉(は)を食べるので、捕殺しやすい

 c 幼虫だと、動(うご)かないので捕殺しやすい

(2)アメリカシロヒトリの被害の特徴(とくちょう)は何ですか。

 a 人の肌(はだ)に触(ふ)れるとかぶれる

 b 樹木(じゅもく)の葉を食(く)い荒(あ)らす

 c マツを枯(か)らしてしまう

(3)チャドクガは、どんな形態(けいたい)で越冬(えっとう)しますか。

 a 成虫(せいちゅう)(蛾(が))  b さなぎ

 c 卵(たまご)

小学校中学年以上(いじょう)

 街路樹(がいろじゅ)や樹木(じゅもく)を食(く)い荒(あ)らすチャドクガについて知(し)ろう。

 発展問題(はってんもんだい)(3)は答(こた)えを募集(ぼしゅう)します。はがきに住所(じゅうしょ)、氏名(しめい)、郵便番号(ゆうびんばんごう)、学校、学年、電話(でんわ)番号、掲載(けいさい)日を書(か)き、〒920 8573(住所不要(ふよう)) 北陸(ほくりく)中日新聞報道部NIE係(ほうどうぶエヌアイイーがかり)に送(おく)ってください。締(し)め切りは6月30日必着(ひっちゃく)。正解者(せいかいしゃ)の中から2人に図書(としょ)カードを差(さ)し上げます。

 ■解答(かいとう) 基本問題(きほんもんだい)(1)b (2)a (3)b▽発展(はってん)問題(1)b (2)b ▽6月10日の発展問題(3)の答(こた)えはcです。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索