トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > あらかると > 記事

ここから本文

あらかると

【新聞わーくシート】サクラ新品種に名前

「コシノカモザクラ」と命名(めいめい)された新栽培品種(しんさいばいひんしゅ)=2017年3月、富山県高岡(とやまけんたかおか)市古城(こじょう)で(高岡古城公園管理事務所提供(かんりじむしょていきょう))

写真

 富山県高岡(とやまけんたかおか)市の高岡古城公園(こじょうこうえん)で二〇〇九年に発見(はっけん)されたサクラの新栽培品種(しんさいばいひんしゅ)が、「コシノカモザクラ」と命名(めいめい)されました。地元の人たちは「公園の名物(めいぶつ)になれば」と期待(きたい)しています。

■掲載(けいさい) 3月20日一面(めん)(富山(とやま))

 第(だい)二社会(しゃかい)面(石川)

参考(さんこう)の記事(きじ) 

 富山県高岡(とやまけんたかおか)市の高岡古城公園(こじょうこうえん)で二〇〇九年に発見(はっけん)された新栽培品種(しんさいばいひんしゅ)のサクラが「コシノカモザクラ」と命名(めいめい)される。コシノヒガンの保全(ほぜん)に尽(つ)くした高岡市のサクラ研究家(けんきゅうか)の加茂善治(かもぜんじ)さん(一八九二〜一九七六年)が交配(こうはい)した品種の可能性(かのうせい)が高い。(三月)三十一日に発行(はっこう)される学会誌(がっかいし)「桜(さくら)の科学」で発表(はっぴょう)され、正式決定(せいしきけってい)する。

 キンキマメザクラやカンヒザクラなどを交配したとみられ、早咲(はやざ)きで花の紅色(べにいろ)が濃(こ)く、背(せ)が低(ひく)い。公園小竹藪(おだけやぶ)広場の東側休憩所(ひがしがわきゅうけいしょ)前で見つかった。県中央植物園(ちゅうおうしょくぶつえん)の大原隆明主任(おおはらたかあきしゅにん)(49)がキンキマメザクラにしては花の紅色が濃いことに気づき、一〇年に新栽培品種として日本桜学会に発表した。

 しばらく命名されなかったが、サクラの研究グループ「とやまさくら守(もり)の会」が、大原さんに命名を勧(すす)め、加茂さんにちなむ名を提案(ていあん)。命名権(けん)を持(も)つ大原さんは「善治さんの功績(こうせき)を知ってもらい、古城公園の名物(めいぶつ)になれば」と同意(どうい)した。

 公園指定管理者(していかんりしゃ)である富山興業(こうぎょう)(高岡市)の社長を務(つと)める加茂輝隆(かもてるたか)さん(63)は善治さんの孫(まご)。(三月)十九日に記者会見(きしゃかいけん)した輝隆さんは加茂さんの名前が入ったことを「誇(ほこ)らしい気持(きも)ち」と語った。

 公園の新栽培品種の命名はタカオカコシノヒガンザクラに続(つづ)く二例(れい)目。公園管理事務所長(かんりじむしょちょう)の菅谷俊成(すがやとしなり)さん(63)は「コシノカモザクラは公園内(ない)で最初(さいしょ)に咲(さ)く。園内(えんない)十九種類目のサクラとしてPRしたい」と話(はな)す。

■監修(かんしゅう) 砂上昌一(すながみしょういち) (NIE(エヌアイイー)コーディネーター)

記事を読んで考えよう(基本問題) 

(1)高岡古城公園(たかおかこじょうこうえん)で、発見(はっけん)された新栽培品種(しんさいばいひんしゅ)のサクラは何ですか。

 a コシノヒガンザクラ

 b ヤエザクラ

 c コシノカモザクラ

(2)新品種は誰(だれ)が交配(こうはい)した品種の可能性(かのうせい)が高いですか。

 a 加茂善治(かもぜんじ)さん

 b 加茂輝隆(てるたか)さん

 c 菅谷俊成(すがやとしなり)さん

(3)新品種は、どの品種を交配して誕生(たんじょう)しましたか

 a キンキマメザクラとシダレザクラ

 b カンヒザクラとキンキマメザクラ

 c コシノヒガンザクラとコシノカモザクラ

発展問題にチャレンジ  

(1)新品種(しんひんしゅ)の特徴(とくちょう)は何ですか。

 a 遅咲(おそざ)きで、花の紅色(べにいろ)が濃(こ)い

 b 早咲(はやざ)きで、樹木(じゅもく)の背(せ)が高い

 c キンキマメザクラより花の紅色が濃い

(2)高岡古城公園(たかおかこじょうこうえん)にはサクラは何品種ありますか。

 a 2品種  b 10品種

 c 19品種

(3)富山地方気象台(とやまちほうきしょうだい)の今年(ことし)のサクラの開花宣言(かいかせんげん)は3月27日と発表(はっぴょう)しましたが、開花の基準(きじゅん)となる標本木(ひょうほんぼく)の品種は何ですか。

 a コシノヒガンザクラ

 b カンヒザクラ

 c ソメイヨシノ

小学生中学年以上(いじょう)

 高岡古城公園(たかおかこじょうこうえん)(富山県(とやまけん)高岡市)で発見(はっけん)されたサクラの新品種(しんひんしゅ)はどんな品種か調(しら)べてみよう。

 発展問題(はってんもんだい)(3)は答(こた)えを募集(ぼしゅう)します。はがきに住所(じゅうしょ)、氏名(しめい)、郵便番号(ゆうびんばんごう)、学校、学年、電話(でんわ)番号、掲載(けいさい)日を書(か)き、〒920 8573(住所不要(ふよう)) 北陸(ほくりく)中日新聞報道部NIE係(ほうどうぶエヌアイイーがかり)に送(おく)ってください。締(し)め切りは4月21日必着(ひっちゃく)。正解者(せいかいしゃ)の中から2人に図書(としょ)カードを差(さ)し上げます。

■解答(かいとう) 基本問題(きほんもんだい)(1)c (2)a (3)b ▽発展(はってん)問題(1)c (2)c ▽4月8日の問題(4)の答(こた)えはbです。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索