トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > あらかると > 記事

ここから本文

あらかると

【新聞わーくシート】 猫シェルター守りたい

保護猫(ほごねこ)のシェルターを守るため「金沢(かなざわ)ねこ会」をつくった山内遥(やまうちはるか)さん(左)と池村寿美子(いけむらすみこ)さん=石川県(けん)金沢市東力(とうりき)で

写真

 石川県金沢市内(けんかなざわしない)の主婦(しゅふ)らが病気(びょうき)で育(そだ)てられなくなった猫(ねこ)や捨(す)て猫を保護(ほご)し、もらい手を探(さが)す活動(かつどう)をしています。いったいどんな活動をしているのでしょうか。

■掲載(けいさい) 1月30日金沢(かなざわ)面

参考(さんこう)の記事(きじ) 

 金沢(かなざわ)市の主婦(しゅふ)、池村寿美子(いけむらすみこ)さん(65)は飼(か)い主(ぬし)が病気(びょうき)などで育(そだ)てられなくなった猫(ねこ)や捨(す)て猫を保護(ほご)し、もらい手を探(さが)す活動(かつどう)を十六年続(つづ)けている。これまで世話(せわ)をしてきた猫は千二百匹(ひき)を超(こ)える。その活動を支(ささ)えようと、今年(ことし)一月、仲間(なかま)の一人が「金沢ねこ会」を発足(ほっそく)させた。ボランティアを募(つの)り、物資(ぶっし)の提供(ていきょう)などを呼(よ)び掛(か)けている。

 池村さんは二〇〇〇年ごろ、自宅(じたく)の車庫(しゃこ)に迷(まよ)い込(こ)んできた弱った猫を世話した。「保護しないと救(すく)えない命(いのち)がある」。夫(おっと)が借(か)りていた同市東力(どうしとうりき)の事務所(じむしょ)をシェルターに改修(かいしゅう)し、今は三十八匹を保護している。午前十時、午後二時、夕方(ゆうがた)、深夜(しんや)の一日五回、世話や掃除(そうじ)に訪(おとず)れる。「遠出は動物病院(どうぶつびょういん)に行くぐらい。世話は楽しいですよ」と笑(わら)う。

 保護した猫の多くは病気やけがの治療(ちりょう)だ。治療費(ひ)やエサ代(だい)、家賃(やちん)、光熱(こうねつ)費で月二十五万〜三十万円かかる。水道設備関係(すいどうせつびかんけい)の会社を営(いとな)む池村さんの夫が支払(しはら)っている。「優(やさ)しさや愛情(あいじょう)だけでは助(たす)けられない。お金がかかる」

 飼い主から虐待(ぎゃくたい)を受(う)けてきた猫もいる。「最初(さいしょ)はうなり、トイレの掃除中に飛(と)び掛かられた」。排(はい)せつの介助(かいじょ)が欠(か)かせない猫も。「においが気になり、個人(こじん)の家では世話できない。この場所(ばしょ)でないと、救えない猫がいる」と訴(うった)える。

 昨年末(さくねんまつ)、池村さんの高齢(こうれい)を理由(りゆう)に、金沢市保健所(ほけんじょ)から保護猫の引き取(と)りを減(へ)らし、シェルターをいずれ閉鎖(へいさ)するように言われた。それを知り、仲間が立ち上がった。支援(しえん)の輪(わ)を広げるため、子猫(こねこ)の世話などを手伝(てつだ)ってきた金沢市の主婦、山内遥(やまうちはるか)さん(32)が「金沢ねこ会」を設立(せつりつ)した。「会員(かいいん)を増(ふ)やし、シェルターも改修できたら」と山内さん。

 二人の願(ねが)いは、保護猫が新たな「家」で幸(しあわ)せに暮(く)らすこと。「病気など心配事(しんぱいごと)があればいつでも相談(そうだん)してほしい。幸せな姿(すがた)を報告(ほうこく)してもらえるとうれしい」

 春に見学(けんがく)会を予定(よてい)。詳細(しょうさい)は金沢ねこ会のホームページで紹介(しょうかい)。(問)同(どう)会090(6021)9327

■監修(かんしゅう) 砂上昌一(すながみしょういち)(NIE(エヌアイイー)コーディネーター)

記事を読んで考えよう(基本問題) 

(1)池村(いけむら)さんがこれまで世話(せわ)を続(つづ)けてきた猫(ねこ)は何匹(ひき)になりますか。

 a 38匹  b 100匹  c 1200匹

(2)池村さんが猫の保護活動(ほごかつどう)を続けて何年になりますか。

 a 5年  b 10年  c 16年

(3)池村さんが猫の保護活動を始(はじ)めたきっかけは何ですか。

 a 自宅(じたく)の車庫(しゃこ)に子猫(こねこ)が迷(まよ)い込(こ)んできた

 b 自宅玄関(げんかん)に親子の猫が迷い込んできた

 c 自宅の車庫に弱った猫が迷い込んできた

発展問題にチャレンジ  

(1)保護(ほご)した猫(ねこ)の多くは、何をしなくてはいけないですか。

 a えさを与(あた)える

 b 病気(びょうき)やけがの治療(ちりょう)をする

 c 避妊(ひにん)や去勢(きょせい)をする 

(2)猫のシェルターとはどんなところですか。

 a 病気やけがをした猫を治療するところ

 b 病気やけがをした猫を保護するところ

 c 猫が排(はい)せつをするところ

(3)記事(きじ)の中にある「優(やさ)しさや愛情(あいじょう)だけでは助(たす)けられない」とはどんな意味(いみ)だと思いますか。

 a 愛情がなくてもえささえ与えれば、猫は育(そだ)つ

 b 保護した猫の多くは病気やけがをしており、お金がかかる

 c 無理(むり)して保護しなくても猫は育つ

小学生中学年以上(いじょう)

 飼(か)い主(ぬし)が病気(びょうき)などで育(そだ)てられなくなった猫(ねこ)や捨(す)て猫を保護(ほご)する活動(かつどう)を知ろう。

 発展問題(はってんもんだい)(3)は答えを募集(ぼしゅう)します。はがきに住所(じゅうしょ)、氏名(しめい)、郵便番号(ゆうびんばんごう)、学校、学年、電話(でんわ)番号、掲載(けいさい)日を書(か)き、〒920 8573(住所不要(ふよう)) 北陸(ほくりく)中日新聞報道部NIE係(ほうどうぶエヌアイイーがかり)に送(おく)ってください。締(し)め切りは3月10日必着(ひっちゃく)。正解者(せいかいしゃ)の中から2人に図書(としょ)カードを差(さ)し上げます。

■解答(かいとう) 基本問題(きほんもんだい)(1)c (2)c (3)c ▽発展(はってん)問題(1)b (2)b ▽2月18日の発展問題(3)の答えはaです。 

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索