トップ > 北陸中日新聞から > マナビバ > あらかると > 記事

ここから本文

あらかると

【新聞わーくシート】国の重要無形民俗文化財 「輪島の海女漁」指定へ

素潜(すもぐ)りで海底(かいてい)の貝や海藻(かいそう)などを採(と)る海女漁(あまりょう)=石川県輪島(けんわじま)市で(同市提供(どうしていきょう))

写真

 石川県輪島(けんわじま)市に伝(つた)わる「輪島の海女漁(あまりょう)の技術(ぎじゅつ)」が三月中に国の重要無形民俗文化財(じゅうようむけいみんぞくぶんかざい)に指定(してい)される見通(みとお)しになりました。「輪島の海女漁」とはいったいどんなものでしょうか。

 ■掲載(けいさい) 1月20日1面(めん)(石川)

参考(さんこう)の記事(きじ)

 国の文化審議会(ぶんかしんぎかい)は(一月)十九日、石川県輪島(けんわじま)市に伝(つた)わる「輪島の海女漁(あまりょう)の技術(ぎじゅつ)」を重要無形民俗文化財(じゅうようむけいみんぞくぶんかざい)に指定(してい)するよう、林芳正文部科学大臣(はやしよしまさもんぶかがくだいじん)に答申(とうしん)した。三月中に答申通(どお)り決定(けってい)する見込(みこ)み。県内(けんない)の国指定重要無形民俗文化財は八件(けん)になる。

 輪島市の海女漁は、日本最古(さいこ)の和歌集(わかしゅう)「万葉集(まんようしゅう)」や平安時代(へいあんじだい)の説話集(せつわしゅう)「今昔物語(こんじゃくものがたり)」に記述(きじゅつ)があるほか、江戸(えど)時代に加賀藩(かがはん)が保護(ほご)するなど長い歴史(れきし)がある。現在(げんざい)では、約(やく)二百人が海女漁に従事(じゅうじ)し、伝統(でんとう)の素潜(すもぐ)り漁を受(う)け継(つ)いでいる。

 主(おも)な漁場(ぎょじょう)は、輪島沖(おき)の舳倉島(へぐらじま)や七ツ島(ななつじま)。資源(しげん)保護のため、禁漁期間(きんりょうきかん)としている十月以外(いがい)は海に潜り、夏はアワビやサザエ、冬はナマコや岩(いわ)ノリなどを採(と)って生計を立てている。国の重要無形民俗文化財に海女漁が追加(ついか)されるのは、昨年(さくねん)の三重(みえ)県鳥羽(とば)・志摩地域(しまちいき)に次(つ)いで二例(れい)目。国連教育科学文化機関(こくれんきょういくかがくぶんかきかん)(ユネスコ)の無形文化遺産(いさん)には、韓国(かんこく)・済州島(さいしゅうとう)の海女漁が二〇一六年に指定されており、日本の海女漁の登録(とうろく)にも期待(きたい)が高まる。

 石川県内の祭事(さいじ)や伝統が、国の重要無形民俗文化財に指定されるのは、〇八年の「能登(のと)の揚浜式製塩(あげはましきせいえん)の技術」(珠洲(すず)市)以来(いらい)、十年ぶり。ほかに「奥能登(おくのと)のあえのこと」(輪島市など)や「尾口(おぐち)のでくまわし」(白山(はくさん)市)などが登録されている。

 ■監修(かんしゅう) 砂上昌一(すながみしょういち)(NIE(エヌアイイー)コーディネーター)

記事を読んで考えよう(基本問題)

(1)海女漁(あまりょう)とは何ですか。

 a 女性(じょせい)が海(うみ)に潜(もぐ)って、アワビ、サザエなどをとる

 b 女性が船(ふね)に乗(の)って魚(さかな)を釣(つ)る

 c 女性が網(あみ)で魚をとる

(2)素潜(すもぐ)りとは何ですか。

 a 空気(くうき)が詰(つ)まったボンベをかつぎ、長(なが)い時間海中(かいちゅう)に潜る

 b 息(いき)を我慢(がまん)し、海中に潜る

 c 海上(かいじょう)からホースで空気を送(おく)り、長い時間潜る

(3)舳倉島(へぐらじま)は輪島市街地(わじましがいち)からどれくらい離(はな)れていますか。

 a 約(やく)10キロ  b 約50キロ

 c 約100キロ

発展問題にチャレンジ

(1)海女(あま)が採(と)った魚介類(ぎょかいるい)が販売(はんばい)され、観光名所(かんこうめいしょ)ともなっている場所(ばしょ)はどこですか。

 a キリコ会館(かいかん)

 b 輪島朝市(わじまあさいち)

 c 総持寺祖院(そうじじそいん)

(2)ここ数年、全国的(ぜんこくてき)に海女は減少(げんしょう)していますが、輪島の海女はどうですか。

 a かなり減(へ)っている

 b あまり変(か)わらない

 c 増(ふ)えている

(3)国(くに)の重要無形民俗文化財(じゅうようむけいみんぞくぶんかざい)はどれですか。

 a 富山(とやま)のおわら風(かぜ)の盆(ぼん)

 b 能登(のと)のアマメハギ

 c 能登の里山里海(さとやまさとうみ)

小学校中学年以上(いじょう)

 国の重要無形民俗文化財(じゅうようむけいみんぞくぶんかざい)に指定(してい)される見通しになった「輪島(わじま)の海女漁(あまりょう)の技術(ぎじゅつ)」について知ろう。

 発展問題(はってんもんだい)(3)は答えを募集(ぼしゅう)します。はがきに住所(じゅうしょ)、氏名(しめい)、学校、学年、電話番号(でんわばんごう)、掲載(けいさい)日を書(か)き、〒920 8573(住所不要(ふよう)) 北陸(ほくりく)中日新聞報道部NIE係(ほうどうぶエヌアイイーがかり)に送(おく)ってください。締(し)め切りは2月17日必着(ひっちゃく)。正解者(せいかいしゃ)の中から2人に図書(としょ)カードを差(さ)し上げます。

 ■解答(かいとう) 基本問題(きほんもんだい)(1)a (2)b (3)b ▽発展(はってん)問題(1)b (2)b▽2月4日付(づけ)発展問題(3)の答(こた)えはbです。

 

この記事を印刷する

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索